At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

ただいま~

って感じ。
ドゥブロヴニクに2泊3日、で、スプリットの『苫屋』へ。荷物預かってもらえてたので、ラクチン。でも結局買い過ぎて大変な思いをしたのやけど。
そしてこれからフヴァール島へ1泊で行ってきます。

ドゥブロヴニクは本当に綺麗なところで、『魔女の宅急便』や『紅の豚』の舞台にもなったらしくって、ってそんなことは知らずに行ったわけやけど、海の碧さに心躍ったなー。

700年前から作り続けられてる修道院のコスメ、かわいかったです。
おばあさんの手作りの小物達も抜群。
そのお店の近くで、たまたまピカソのドローイング展とかもやっててラッキー。絵の良し悪しなんかわからんけど、とにかくかわいい。ピカソって1973年没やった気がするのやけど、その年はワシが生まれた年で、そんなところに勝手に親近感持ってたりします。無理矢理やけど。
行きはフェリーやったので、澁澤龍彦の『高丘親王航海記』を読んでたんやけど、そこに出てくる妙な生き物達が、ピカソの絵に出てくるそれとちょっとかぶってなんだか不思議でした。
その美術館、現地人はギャラリーと呼んでたけど、もいい箱で、その改装してる様を記録した小さな本が面白くて思わず買いました。こーするのか、みたいな。

偉そうに一人旅できない人と旅行はしたくない、とか言うてたけど、今回、少し人の痛み弱みがわかったかも。
あらゆる瞬間に生じる判断を全て自分が下さなければならないプレッシャーを久々に思い出した感じ。もちろんそれは日本にいてもいつもいつでも訪れてる瞬間のはずやのに、面倒臭い時は人に委ねてたってことやろな。その決めない楽さ、決めてもらうことって感謝すべきことなのに、当たり前でしかなくて、少し反省。
もちろん人に合わせる必要性も時に生じるから、決めるべき時と委ねる、任せるべき時のバランスが大事なんやろね。

では行ってきますー。

2008/09/04

ご縁がありますように

飛行機、全く問題なし。余裕~。
ちゅうことで只今クロアチア、スプリット。
機内では、白洲正子と河合隼雄の対談集『縁は異なもの』。
到着後、アムスからの飛行機が一緒だった日本人女子2人に、市内までタクシー割り勘でどう?って持ち掛けたら、すんなりオッケー。どうもアムスのオークラで働いてて、バカンスで来たみたい。で、行き先も『苫屋』で、ちょうどいい感じ。

『苫屋』ってcarta夫妻オススメで岩手にもある、に飛び込み。ちなみに岩手のは、茅葺きで、予約は手紙でするみたい。で、スプリットの方はというと、いっぱいやったけど、リビングに布団敷いて泊めてもらうことに。
ドゥブロヴニクや島の情報を得て、日程調整。
明日7:00のフェリーでアドリア海を南下、8時間掛けてドゥブロヴニク、で2泊。
4日朝ドゥブロヴニク5:00発のバスでスプリット戻り、その足でフェリーに乗り1時間半、フヴァール島、で1泊。
5日にスプリット戻って1泊、でアムス戻り。
6日友人と落ち合って、7日アムス・ノーデルマルクトの蚤の市。
8日にデルフトでも行こうかな、もしくはブリュッセル日帰り?

と決まったところで、フェリーのチケット買いつつ、散歩しつつ、『苫屋』に泊まってた女子1名、姫路出身、目黒区在住、も誘って、オークラ女子達と4人でディナー。
アンチョビ、イカのフリット、魚のグリル、ラムの煮込み。さすが港町、魚美味しいっす。

夜は『苫屋』のオーナーと話。なんだかあっけらかんとしてて、楽~な感じ。cartaはまだ行ってないってことやったけど、存在は知ってました、みたいな。
「不思議な縁ですねー」
とここでも縁って言葉。
縁に縁が。
縁って仏教用語やねんね。

2008/09/01

お買い物2

前回のアムスで見つけたレストランがランチもやってるみたいやったので行ってみたら、隣でフリマ。ここがここですかと一石二鳥。
トマトのスープとスモークサーモンのサンド。
フリマではホーローと木のレードルを買い占め。

いろんなことが億劫で、ちょい凹み気味もすっかりいい調子。
明日からクロアチアなんやけど、飛行機のチケットの予約の際にスペル間違えてたことに気付き、ショック。乗れる、よね?
ま、なんとかなる。

2008/08/31

お買い物

普段なら考えられないような時間に目覚め、しっかり朝食、ワーテルローへ。
とその前に、3泊ともが同じ部屋では取れなくて、仕方なく荷造りして、14:00まで部屋なき子。
こじんまりした蚤の市やったけど、まぁまぁの収穫。
錆びた鉄のフックとか、クリップとか、かわいいやん~と思って値段聞くと、売りもんじゃないけど?これはお店のディスプレイに使う備品、的な説明。え~と思ってたら、欲しいの?(こんなもんが?的なニュアンスで)と。そんなん欲しいに決まってる、ということでゲット。
その後、別のアンティーク屋さんへ。ホーローの鍋とか、アンティークの麻布とか、いい感じの品揃えで、更にお店のおネエさん2人共がまたいい感じで、ここは甘えてしまえ、とワーテルローの買い物共々、日本へシッピング。ラッキー。

更にブラブラ。
ホテル帰って新しい部屋へ移動。
天井高くて、壁が水色で、ちょっとかわいい。画像がアップできなくて残念。

2008/08/30

偶然の一致

全ては必然らしいというけど、果たして?
そんな気もするけど確信はないかな。
なぜにそんな話?

5:00に家出て八王子5:45発のバスの予定が、5:15分に家を出たがため、ギリギリ。コーヒー飲みたかったのに、時間なく。bacoに話さなくていいから運転に集中しろ、と送ってもらってるくせに偉そうな指示。
どうにか間に合ったものの、前日からの雨で中央道の下りが通行止め、その影響で八王子インターの入り口は渋滞、下道で行くので大幅に遅れるかも、と運転手。
ま、通常だと8:00着予定、こちらは9:30に着けば問題ないので余裕かましてたら、成田着7:15分。早過ぎる・・・。
チェックインは8:30から可能とのこと、とりあえずコーヒー。
ケータイ見たらメール。
「今パリから帰ってきました」
と友人から。
ということは成田にいるはず、と即電話。
案の定で、一緒に朝食。
ウダウダ喋って、時間もきたので、別れて、チェックイン。
飛行機の中で調子の悪いモニターと格闘しつつ、キャメロン・ディアスのヴェガスがどーのって映画と、カンフー・パンダ的な映画を見たり、伊坂幸太郎の『チルドレン』を読んだり、してたら、なんか目の端に気になるものがあって、そっちに目を向けたら、元イデーのスタッフがトイレ待ち。なにしてんの~?ってなるわな。
どうもマドリッドとバルセロナに行くらしい。アムスはスルー。ちょっと残念。

夕方、アムス到着。
両替してユーロの高さに辟易。
ホテル着いて、少し散歩。
前夜から飛行機とあまり寝れなかったせいか、その後は記憶なし。
明日はワーテルローへ。

2008/08/29

復活!

停電・・・。
お盆のお昼間、いつやったかなー、オリンピックの体操見てた時やった気がするけど、生まれて初めてあんなに立派な雹(ひょう)を見たって時以来。って最近やけど、その時は1分ほどで復活したのに、今夜は約1時間。
しかも以前は昼間、今日は夜。
ロウソク灯して、それはそれで綺麗やったけど。
その明かりで繕いものをするrere。

そのお盆の時の停電が10年どころじゃない、きっと東京来て初めてな勢いやったんやけど、更に。
昨年は一度もなかったんやけどね。
都心と田舎はまた違うのかね?

ちゅうことで大嫌いな荷造りも完了。
昨日はあんなにテンション高かったのに、今日は激低い感じ。

明日は5:00出。
とにかく楽しむ。
面倒臭い~けど、楽しむ。

アムス便り、お楽しみに~。
更新できるかはどーかは謎、やけど。

2008/08/28