At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

4月

ご報告

私事で恐縮ですが、いよいよ実家に帰ることになりました。
家業を継ぐことになるのかどうかは能力次第なので未定ですが、とにかく親父の会社でやってみることにしました。
やっとカタギになるのね、なんて言われたりもしますが、本当にそういうことかもしれません。

つきましては、Floorに引き続き突然のことながら、Tocoも終わりにします。
いずれどっかで復活すると思いますが、40歳までは違う勉強をしようと思っています。

で、5/16(Sat)-24(Sun)の間、Tocoガレージセール!!を行いますー。
ちょっと身軽になるために、器とか、家具とか、CDとか、DVDとか、本とか、放出予定。

Tocoの後は既に住みたいという方がいるのですが、家の後、誰か住みたい方おられませんか?
詳細はメールにて。

2009/04/26

新たな散歩道

今日は半袖日和ないい天気。

きれいな空。

夕方、ちょっとケータイの契約内容の変更に、とイオンモールへ向かう途中、左手にフワァ~とした森を発見。気になったので寄り道してみたら、『秋川霊園』という墓地。

森の中にちょっと遊べるスペース。

なんだかかくれんぼっぽい。


たんぽぽをマジマジと見つめたことって何年振りのことやろ?


こんな獣道を抜けると、

椎茸栽培。

ミニマル・アートの世界。
なんだか美しい。

更に抜けると、錆鉄の山。
わかってらっしゃる。


多分、泰山木。
つぼみがすごく膨らんでたので、もうすぐ咲くのかなー。めっちゃ見たい。


木の表面を嗅ぐとすごくいい香り。


土砂が崩れて天地逆になってしまったけど、幹は必死でくの字になって天を向いた、きっとそんな感じ。
なんだか生きるってこういうこと、って見せつけられた気が・・・。

今度はCalmeを連れて、泰山木の開花チェックをしつつの散歩にします。

2009/04/22

雨の神戸岩

檜原の奥に神戸(かのと)岩ってのがあります。

でっかい岩。
小雨やったけど行ってみたら、

新緑がビビるくらいきれい。
村雨の・・・霧立ち上る春の昼下がり。



渓流もきれいで。


濡れた葉に、

濡れた岩の上に落ちた椿の花。


昔、雨降りの木々を再現させる装置、みたいなんを専門学校の課題でやったこと思い出した。



こういうのたまらん。

誰も人いなくて、気持ちよかったな。

2009/04/21

無駄な殺生

Tocoの庭もあっという間にひどくボーボー。
雑草なんてものはない、と宣った昭和天皇の言葉を思い、放置とも思ったけど、やっぱ無理。
『奇跡の林檎』読んで、益虫と害虫の隔ても人間にとってでしかないってこともわかるけど、やっぱ無理。
がむしゃらに草むしり。
抜けば地中から百足に団子虫に蝸牛なんかがウジャウジャ。一瞬ギョっとは思うけど、なんだか平気になってる。
そんなことしてたら、

ジャガイモが。
なぜ庭の真ん中に?
違う場所に植え直してみた。
秋には収穫できるかも。

2009/04/20

春爛漫

あっと言う間に、大袈裟やけど、見てる間に、くらいな勢いで、

ボーボー。


欅も淡い色の新芽。


梅の実も少し膨らんで、これから一気に太っていくはず。

と、まさに今、これを書いてる部屋の窓からきれいな秋川の流れが見えるわけやねんけど、その川から一気飲みの掛け声?音頭?にのせた飛び込めコールが聞こえてくるわけ。鬱陶しいわ~と思って川の方に目を向けてみると、若い男子達が全裸で岩の上に・・・。
どーいうことよ?
ということで、若い男子の裸を拝みたい人、覗き見スポット貸し出します。1時間500円ナリ。

2009/04/18

プロフェッショナル

NHKの、茂木健一郎の。
友人ちで2008年1月放送分。
イチロー。
7年間、毎日奥さんの手作りのカレーを食べ続けてるらしい。昼にはカレーしか食ってない。
怖っ。
毎日同じコンディションを保つため。
作り続ける奥さんも大変。

WBCの決勝打もすごかったもんな。

イチローにとってのプロフェッショナルとは?
観客を圧倒し、選手を圧倒し、圧倒的な結果を残すこと。
ワシにはそんなこと無理です。

人を不快にさせないような、もしくは、人に迷惑掛けないような、生き方。
人を楽しまる、喜ばせる、そのために、人の期待を裏切り続ける、生き方。
きっとどっちも正しいと思う。
前者は目標を必要とし、後者は必要としない、のかな。
共通するのは、自分のため、が最初にはきていないところ。最終的には自分の満足のためではあるのやけど。

負けないこと、と、勝つこと、は違うよな?

2009/04/10

12