At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

1月

やっちゃっていい?

これ、rere新作。

ちゅーほど大袈裟でもないけど。
針山。
少々、かわいいです。
モケモケの次は、これをケータイにつけようかと目論見中。

最近農業を採り上げてる番組が多い気がする。ついつい見てしまう。日本の農業は、技術、効率共に世界一らしい。自給率40%やけど。ドバイあたりに20世紀梨を持っていったら大層喜ばれ、1ヶ3,000エンで売れたらしい。

なにが大事か、ばかり考えてきたけど、それよりも今一体なにが起こっているのかを知ることの方が、オモロいかも。なにを今更?
そう思って見渡してみると、知らんことだらけ・・・。結構ウヤムヤにしたい部分を面倒臭がらずに、ちょっとずつでいいからめくっていこうかなと思ったりしてる今日この頃。
そんな中、友人がリストラされたっぽい。生々しい。

関係ないけど、Tocoの前の道、檜原街道沿いにあるお店達のディスプレイを勝手に変えてしまう計画の実現について。
並び方を変えるだけで、魅力的に見せることができるか。全然違うお店の並びに、なんらかのテーマを見出せるか。実際、売上、来客数を増やすことができるのか。
こういうことを行政がやったらオモロいと思うけど。そのまんま東とかやらんかな?

2009/01/31

お待ちかね?『錆鉄』

ディスプレイしてみました。

銅、真鍮。





鉄、錫、ブリキ、アルミ、などなど。


ピンチ各種や、

小物ちゃんも。

オーガニックのセージ、カモミール、ペパーミント、それぞれのお茶もご用意しております。
次は・・・『ホーロー』展。琺瑯と放浪。
夏は、『micchiのオーガンジーとrereのタイパンツフェア!』の予定。

2009/01/30

言うは易し

車を持てば維持費が掛かる。
よく言われる。
でも言う人は、車所持してなかったりするから不思議。
田舎は閉鎖的・排他的で、不便。
よく言われる。
でも言う人は、都心に住んでて、田舎暮らしをしたことがなかったりするから不思議。

確かに維持費掛かるし、不便。
でもだからってなに?って感じ。
まぁエコ的には車なんて持たない方がいいかもしれんけど、持ってなくてもレンタカーやシェアカーみたいなん使うなら、問題は維持費ってこと。

どうやって維持費を創り出すか、不便を快適に変えるか、が結構楽しかったりするねんけどな。

誰かと海外に行きたい、と、海外に行きたい、の違い。
明らかに後者より、前者の方が欲張り。
やし、前者には依存が見えたりもする。
で、その違いがわからんって言われることが多いことが問題。
手に負えん。

この間、煮込みハンバーグを作ったのやけど、インドネシアの家庭で出てきそう、という感想・・・。でも確かにそんな味。なにがそうさせたのかは謎。翌日、そのソースがカレーに変身。それが今夜江端家の食卓で饗されるはず。

あ、こないだ『Sex and the City』のDVDボックス借りたって書いたけど、見てて思ったこと。まんま、貸してくれたコのN.Y版やん、と。
手に負えん。

明日から『錆鉄』展が始まります。
これは手に負えます。是非。 

2009/01/29

アカルイミライ

山道を走りたくなって、大滝へ。ここへの道のりはなんだか不思議。

採石場を抜けた先、こんな鉄のトンネルをくぐる。

超~太っいチェーン。これではわからんけど。

トンネルが外へオレンジの光を発してて、寂しいような、懐かしいような。
首都高湾岸線やっけ?あのコンビナート的なノリもなんだかアガる。海ほたるに向かうトンネルとか。あんなに大きい、とか、あんなに真っ直ぐが長い、とか、経験ないからスケール感がおかしくなる。やっぱ違和感って立ち止まる。未体験を初体験なわけやから、やっぱ変化やし、違和感も抱く、けど、結果、それが楽しいんちゃうのかな。
歩くって、「少し止まる」と書く、と武田鉄矢が言うてた、鉄矢の評価への賛否はこの際無視して下さい、都会の人は遮二無二走ってる、と田舎の人が言うてた、これは田舎なりの価値観においてってことで、精神的に歩いてみることを意識するのはいいことかもしれない。
なんのために働くのか、なんで働いているのか。

渓流に掛かる木の橋を渡って、

木のはしごの状の階段を上って、

大滝。
どんくらいの標高なのかわからんけど、寒いってか痛い。近所の『払沢の滝』は凍るらしい。今度見に行こうかな。

なんだか、信頼、善意、ユーモアが優先される、当たり前のこととされている、そんな世の中であって欲しいと思う。ちょっとそんな芽吹きを感じたりもする。
どうも気付けば、不信、悪意、アイロニーが蔓延、決して居心地いいわけないのに、どーしていいかわからずに、どーもおかしいと言い続ける日々。そろそろ終わりの時であって欲しい。

2009/01/28

てんやわんや

2Fの風呂から1Fの風呂へ水漏れがするので、その点検修理を今朝9:00より。
知らん人が登場すれば、Calmeが間違いなくうるさいはずなので、散歩、広徳寺へ。

苔むした茅葺きの『正眼閣』なる門。曹洞宗なら『正法眼蔵』とのリンクとしてわかるのやけど、ここ臨済宗やねんな。禅宗っていう括り?それはちょっと大き過ぎるやろ。まぁいいけど。

で、ここの銀杏はすごいです。秋には山懐に1カ所、目の覚めるような黄色がそびえ立ちます。
で、いつものようにCalmeを離すと、探索開始。やっぱ狩猟犬の血が騒ぐのか、野性全開。気付けばなんかくわえて走り回ってたので奪い取ると、白足袋。さすが寺での拾い物って感じ。てかそれってここんちの洗濯物かも?こっそり返却。


そして今日も秋川はきれいです。

そういや先日、ヤフオクで落としたストーブが届いたのやけど、

PODストーブというらしい。

前面のパネルを外すと、中には2つのストーブが。といってもたいして暖かくないのやけど、かわいいから許す。ってもないよりは全然マシ。
で、このストーブ、届いた日にどんくらい暖かくなるのか試しで点けて、そのまま寝室で1時間ほどTV鑑賞、で、リビングへ行こうと扉開けたら呆然・・・。なんか暗くて、先見えず。何事?と思ったら、不完全燃焼で部屋中煤だらけ。ヤバっっっ。慌てて消すも、天井壁床はじめ、あらゆるものがグレーに。なんですか、この言いようのない怒りというか、情けなさというか。タンスの角に小指ぶつけたノリ。
そこから大掃除なわけです。かなり暴れそうやったけど、お陰でいろんなとこがきれいになったんで、結果良しってことで。

さて。
昨夜TVタックル見てたら、政府紙幣の話題。それ、絶対発行した方がいいと思う。しかも減価させるようにして。2兆円の定額給付金をバラまくのなら、25兆-50兆円分発行させた方がよっぽど意味がある気がする。まさにブルータス対談で話した地域通貨が実現?この話題には個人的にアガったな。
興味ある方は、『エンデの遺言』の一読を。

2009/01/27

夕焼け小焼け

寒いです、あきる野。
そんな中、友人が遊びに来てくれたので、Calme共々散歩。

蝋梅がいい感じに花開いてます。いい~匂い。
ブルーのトタンとドラム缶とのコントラストが素敵。
そのまま山に向かってると、


山のお寺の鐘が鳴ってました。


昨夜の名残雪。
そこを駆けずり回って、以前になくしたフリスビーを見つめてきたCalme、

ガチガチに噛み砕いてこんな。
どうもプラスチックの噛み応えが好きみたい。こんなん食って一回手術したのに。懲りてくれ。

家に帰って、鰤と水菜のお鍋の用意、してたら、寝室から変な音。のぞいてみたら、友人から借りてる『Sex and the City』のDVDボックスがボロボロで散乱・・・。もーーーっ。友人共々、爆笑、するしかなく。
以前も別の友人から借りた、カナダのアニメDVD、これがまた秀逸で、めちゃオモロかったのに、それもガチガチ。
結婚祝いにもらった木菟の棗も、キース・ジャレットや、グールドのCDもガチガチ。
本も何冊ダメにされたか。
許してくれ。
許してくれた心の広い友人には感謝しつつ、あと半年もすれば大人になるという、犬を飼う先輩達の言葉を信じて待つことにします。

さて、どんな年明けからの1ヶ月をお過ごしですか?
個人的に思ったことその1、沢尻エリカの結婚。
初めて彼女がハーフと知って、驚いた。じゃぁ鼻っ柱強くても仕方ないか、となりかけたけど、それも変な話。日本人なら許されず、外国人(ハーフ)なら許されるってね、なんの刷り込みか?って感じ。
その2、オバマ就任。
夢と希望。責任と覚悟。明快。
20代で老後のために貯金してますってちょっと寂しい気がするけど。そうまで保守的に成らざるを得ない心理ってなに?そもそも老後っていつからなのかもわからんし、老後があるかもわからんのに。そんな矢先、『この世でいちばん大事な「カネ」の話』西原理恵子を読んだのやけど、オモロい。読後感、バッチリ。

知ってるようで知らないことって多い。知ってるだけでわかってないことって言った方がいいのか。例えば『大化の改新』って言葉を習って知ってても、それが一体なんなのか、わかっちゃいない。
知る行為には、受動と能動があって、受動的な知は言葉だけ、能動的な知は、その内部にまで及ぶんだと思う。結局は、積極性と、そこに伴う体験な気がする。
豊かさって以前は心の余裕って思ってたけど、心の余裕ってのがどうやって生まれるのかを考えた時、間違っても頭で心に余裕!と思ったところで持てるわけがない以上、今は経験値の高さ、体験量の多さ、に比例するんじゃないかと思ってる。その経験体験はポジティブなものだけじゃなく、ネガティブなものも含み、時にはタブーを冒すことも含まれる、と思う。

昨年、この2末予定に発売される雑誌の取材を受けたのやけど、なんと10Pらしい。ド☆ピンクとTocoの紹介。10Pって一体なにを?
詳しくはまた。

S展も終了。間もなく、錆鉄展。鉄、真鍮、錫なんかの錆や、くすんだ感じの好きな方、必見です。

2009/01/25

12