At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

11月

とりあえず、一段落

朝からあきる野市一斉清掃。枯れ葉をお掃除。

あまりに空が青くて、山の杉の緑と色づく木々の赤やオレンジとのバランスが美しくて、つい手を止めて眺めてしまう。


終了後、枕木もらって、『Toco』の庭にウッドチップを敷き詰める作業。

途中隣のおじさんが見るに見兼ねたのか、やって来て、そんなもん、返って雑草の肥料になってしまうから、後で大変だよと。そして、黒い畑用のビニールをあげるから、それを敷いた上に、ウッドチップを置けと。ありがとうございます。
雑草か。そんなものはございません、と昭和天皇は宣ったそうやけど、その辺のさじ加減って難しい。
『Toco』の内も外も、時間を掛けて少しずつ、理想を形にしていきます。


帰り道、灯台躑躅 (ドウダンツツジ)が燃えるよう。後ろのブルーのトタンとのコントラストが
絶妙。それは色もさることながら、自然物と工業品とのバランスって意味でも。こういう合わせはツボ。後ろにちっちゃくある、タイあたりのチェックのショッピングバッグとの相性も抜群。
こーいうの、たまらんわ。

KIN26 白い宇宙の世界の橋渡し 存在 持ちこたえる 越える 死 等しくする 機会

2008/11/30

News!

今日も秋川は綺麗です。

で、お待たせしました。
Salon de Pink H.Pが生まれ変わりました。
以前となーんも変わってませんけど?って方、お手数ですが、更新ボタンをちょんと押してみて下さい。いろいろと充実させてみました、つもりです。
ちなみにこの作成は、『東京の庭』チームのうちの2人が立ち上げた、『cocon制作室』によるもの。いろいろ注文多くてすみませんでした。そしてありがとうございました。とこの場を借りて、お礼。
つーことで、お時間ある時に、ゆっくり眺めてみて下さいー。

KIN25 赤い水晶の蛇 協力 捧げる 普遍化する 生命力 生き残らせる 本能

2008/11/29

夜長で芸術な秋

新月の夜、久々に、ウソ、初めての油絵にチャレンジ。

カルムちゃん。
なかなかですな。

実は、iPhoneのOilCanvasってアプリを使うと、簡単に描けちゃう、つーか、画像を油絵風に加工できちゃいます。あー楽し。

KIN24 黄色いスペクトルの種 解放 溶かす 解き放つ 開花 目指す 気づき

2008/11/28

やっぱもう1泊

『Toco』の庭にウッドチップを敷こうと、それを分けてもらいにが今回の目的。


『TRAX』は屋根の張り替え中。

なんとかって城趾からの八ヶ岳。

ここにしかない、それしかない、人間に創りようがない、そんなものにも価値を見出したい。
どこにでもある、替わりがきく、みんなが持ってる、それも1つの価値。
どっちがいいかはわからない。どっちも必要。そのどちらに重きを置くのか。
お互い逆の方向を向いてることが、価値観の違いってやつなのかもしれない。
そして両方同時に見れる眼に、本当の価値があるのかもしれない。

なんだかのんびりと、なにを話すわけでもなく、でも気付けば4:00。
帰れるわけがありません。

KIN22 白い太陽の風 意志 脈動させる 実感する スピリット 伝える 呼吸

2008/11/26

八ヶ岳へ

なんだかこの地は甘い香りがします、ワシにとって。
半年前に訪れてから、既に何度目?

そりゃここには天使の梯子も降りてくるわな。


逆サイドには富士山も。

あきる野の山は近いけど、ここはもっと広さを感じます。
開放感。

夜は薪ストーブの上でお鍋。
ゆっくり夜は更けていきました。

KIN21 赤い銀河の竜 完全性 調和させる かたどる 誕生 育む 存在

2008/11/25

色物好き

洗い晒しのコットンとかリネンとかって素敵。
あのシワ加減も好き。
それはもー間違いない。

イラブチのブルー。
ドラゴンフルーツのピンク。
鮮烈。
これもヤバい。

10代後半から20代前半まで、赤やピンクなんて似合わないし、着ない、と思ってたのに、ある時から急に色物に目がいくようになって、なんでもありになってしまった。

今夜は土砂降り。
明朝は色彩豊かかもね。

KIN20 黄色い共振の太陽 調律 チャネルを合わす 呼び起こす 普遍的な火 照らす 生命

2008/11/24

123...