At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

6月

丸めました

頭。

明日から、TRAX→伊勢神宮→奈良?→実家→大阪→あきる野。
日曜日、実家で法事なのです。
あの頭でも別にええと思うけど、いろいろ面倒臭いので。
なんか悪さして丸めさせられたわけではありません。
悪さはしてるけど。

坊主って楽。
なんて楽なの。
風呂場でバリカン。
一部、薄く感じるのは、気のせいってことにしておく。

週明けに、と言われてたエココロ原稿を2日遅れで書いて、送信。
オーダーもらってた、本棚のデザイン?大袈裟な、もそろそろ考えないと、とヘタヘタスケッチ。でFAX。
1日って過ぎるの早いねー。

ちょっと休憩と思ってTVつけたら、『大奥』やってた。瀬戸朝香、興味なかったけど、これ見て、ええやん!って思ったのを思い出した。そして木村多江。御台所の京言葉、素敵過ぎ。『ぐるりのこと』の木村多江も最高。『白い巨塔』の木村多江も良し。

ちゅうわけで、明日から、ド★ピンク西へ、の巻きです。

2008/06/25

今日は何色?

久々の?オーラソーマ。
『Floor』の、最後2年間くらいの常連さん。当時彼女が働いてたスタバによく行ってて、いい感じの接客だったので、話しかけて仲良くなったという経緯。
誰でも悩みはあるようで。
違うかな。悩みっていうより、疑問って言った方が正しいかもしれない。

夜、まさにそんな疑問が、『おせん』にて。

なんなんでしょ。
ワシ、憤ってます。
お店やってた時からずーっと憤ってる。

『おせん』いいドラマやと思ったけど、視聴率悪かったみたい。
それが世の流れってもん?
確かにあないに面倒臭いことは勘弁願いたいけど、それにしても何にでもケチャップかけてしまえる愚鈍さにも辟易。
あの丁寧さをできない自分に罪悪感を覚えるというか、なんか後ろめたいというか、それを突きつけられる不快感はあるけど、でも、やってやれないことでもないと思うと、ある種の勇気をもらってる気もする。
ケチャップは確かに美味しいけど、それだけが全てではない。

昔、『ゴールドブレンド』のCMの謳い文句は、「違いのわかる男」やった。
違いがわからんくなってるってことか。
わかるわからんやなくて、違いしかないのに。
4ヶ月いろんな国を放浪して帰ってきた時、「どこの国が一番良かった?」ってよーく聞かれた。そんなん答えられへんちゅうに。22歳の出来事。

支離滅裂やけど、言いたいことは、同じ物も同じ時もないってこと。
当たり前のこと。
普通って人によって違う。
当たり前のこと。
でもその当たり前のことがなんだか通じない。
自分が普通だと思ってることが、他人にとって普通じゃないってこと、それこそ普通にあるのに、なんで普通は1つだと思ってしまうのかがわからん。
きっと万人にとっての普通とは、死ぬこと、なんじゃないのかな。生まれた以上、確実に死ぬ。じゃ死ぬこと嫌がらずに、どーせ死ぬならどう生きるのか、少しは考えてみたいと思う。

デザインされたビル群のそれぞれは唯一無二の存在だと思うけど、所詮は人間が作ったもの。
その人間が、花1輪、木1本作ることはできない。
どっちに価値を置くのか、それも個人に委ねられるのかもしれないけど、今は少し、前者に傾き過ぎてるんじゃないのか、と思う。

というようなオーラソーマなのでした。

2008/06/24

今日もご機嫌

庭のトマト、と葉山から添付メール。

で?
赤くなった頃、パスタでも作れって?
隣のナスとでアマトリチャーナでも作ります。

この人も元イデーで、前出の溝口さんと同じ42歳。42歳?42歳!
若っいわ~2人とも。ワシらまだまだヒヨっコです。
ワシ、今年で35歳、こんなんでええねやろか?と思ってしまうけど、先輩達を見ていたら、歳取っていよいよ盛んって言葉を思い出してしまう。
想像してた35歳ってこんなんやと思ってなかったけど、まぁそれもよし。

なんだかいい感じの人は、いい感じのところに住んでんなーと、ふと思った。いやいや、なにをいい感じに思うかは個人差があるわな。ま、いい感じかどうかはさて置き、自分の住みたいところに住みたい形で住んでるってことやな。それはきっと自分が誰であるか、知ってるからそうできるってことなんやと思う。自分にとっての気持ち良さを知ってる人が創った気持ちいい空間って、ワシのそれとは違っても、やっぱり気持ち良かったりするのです。

夜、TVをつけたら、HEY!HEY!HEY!に絢香が登場。そんなに山崎邦正好きやったのね。

これ、もらったのやけど。
江古田ちゃんの次は、これ、読んでみます。

2008/06/23

別の夢

元イデーの先輩、溝口さんより、今実家の広島、と写真つきのメール。

どこ、ですか・・・?

こういうのいいなと思うよね。
でも今の現実にない風景よね。
なんでそんなことになるのか、そろそろ考える時期かもね。
たまに自然に触れる分には気持ちいいけど、いざそこで生活となると面倒臭いもの。その面倒臭いことを排除しようとして、エアコン、地下道、24時間営業、季節感の喪失、となっていってる気がする。でも誰かがその面倒臭いことをやらないことには、身体にいい食べ物は食べれない。
誰かになにかを肩代わりしてもらおうとすればするほど、お金は出て行くもの。どうせ出て行くお金なら、自分にはない発想や、到底極めることのできない技術に払いたい。そして自分の感覚や、技術を磨きたいと思う。
誰でもできることをやれば、需要が少なくて当然。いや、需要が多いからその供給を増やすために、誰でもできることを強いられるのだろうけど、同じ人間はいないのやから、誰でもできることをやって満足を覚えるのは難しいと思う。
そもそもその需要だって、そこにあったのではなく、メディアなんかの力で作り出された需要でしょ。
惑わす方も、惑わされる方も、一緒。

関係ないけど、この間福生で、昨日葉山で、かわいい空家を見つけた。あーいうのをどうにかいい感じに使いたい。立地も素材もいいのに空家。実際は手入れや手直しやが必要な分、住みにくい家やろうけど、でもそれが生きるってことな気がする。
与えられた中でやっていくことにもある種の能力は必要やけど、よりよくしようと創意工夫することも必要なことだと思う。
いい感じの人達は、面倒臭いことをさらりとやってのけるから、いい感じなんやろな。

本日、スパイラル最終日。
会場の撤去も終了。
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

2008/06/22

夢の続き

起きたらお昼。
曇ってて、雨は降ったり止んだり。

鈍色の海も捨てがたい。
海辺で書くなら、縦書き明朝がいいと友人が言って、ちょっとわかる気がした。


トイレもシャワーも建具も全てがかわいい。
散歩してたら、しらす屋さんがあったので、釜揚げしらすとめざしを買って、アーティチョークを茹でて、チリの赤でのんびり。


昼寝してたら、ロック(ダルメシアン♂3歳)も昼寝。この子がうちの子と違って賢いのよねー。うちのもこんな風になるのかね?

バレー見て、すべらない話みて、都心の友人宅へ葉山土産持って。お返しにマッサージと鍼をしてくれて、そのままお泊まり。
準備完了。
タイトルも決めた。
あとは書くだけ。

2008/06/21

夢の景色

佐賀から仕事?遊び?よーわからんけど来た友人と、銀座のナイルレストランでカレー。その後、ちょっと丸の内に用事があったので寄ろうと思ったら、時は20日で金曜日、道は渋滞、国際フォーラムの脇道に入りたいのに、右折禁止、どんどん遠ざかり・・・無駄に30分。
その間、助手席の友人はどうもトイレに行きたかったらしく、でも車を脇に寄せるのも適わず、人を待たせてるのもわかっている、今トイレ!と言っても無駄、ひたすら我慢、と思っていたようで、国際フォーラムに着くや否や、変な格好で駆けて行きました。
この場合、ごめんって言うべき?ってか、トイレ!って言えよ。どーにかするし。
ま、ことなきを得た後、無駄に思えた30分間のそれぞれの心のドラマを、1時間掛けての再現。あー笑った。

その後、別の友人宅で、原稿をプリントアウトさせてもらったり、読んでもらったり。
プリンタが調子悪くて、とか話してたら、前の、もう使わないからあげる、ともらえてしまいました。
なんでも言うてみるもんね。
ちょっと古いけど、と差し出されたプリンタは、全然うちのより新しいかったのでした。

で、今夜遊びに行く友人を拾いに品川まで。その後、その友人宅@葉山へ。首都高湾岸線から横横、この道、オモロい。コンビナートとかでっかいタンクとか、もうもうと燃え盛る炎とか妙なバランスの照明とか、目に飛び込んでくるものが全部非日常で。まるで大友克洋な世界。
逗子で降りて、コンビニでビール買って、到着。
いいとこやとは聞いてたけど。聞いてたけどね。
キムタク住んでそう。それがいいのかわからんが。
16帖の板の間があって、その奥には同じくらいの広さのルーフテラスがあって、その先に庭、で、砂浜。まるでプライベートビーチ。
生憎の雨もいい感じ。
なんやねん、このロケーション。
いきなり無茶苦茶やけど、来月1ヶ月、ここで本書いてもいい?って言うたら、いいよって即答。まーじーでー。
なんでも言うてみるもんね。
ということで、7/7から葉山で過ごします、ワタクシ。
なんかこのシーン、夢で見たのよね。

2008/06/20

123...