At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

2月

完成!

『Snooze』。

受付。

診察室1。

診察室2。

トイレ。

詳しくは、Snooze H.Pにて。

2008/02/29

巡り合わせ

そんな信じる信じない世界の話なんてって思う反面、やっぱり立証されてなくてもあるものはある、とも思う。

毎日日記を!と意気込んでたけど、途絶えた・・・。
書けるけど、書けないことってありますね。
不思議を言葉にしてしまうと、変な自慢になるというか。

baco先生が3/20売りのエココロで料理してます。その撮影。そしてそのスタイリング、やりました。透明感のある写真でした。カメラマンは中川正子さん。
見てみて下さいー。

2008/02/26

本日のオーダー

明石から。
もうなにも言いません。
雪のため飛行機飛ばず、急遽新幹線で駆けつけました、と。
恐れ入ります。

イヤー、面白かった。
なんやろね、やっぱり関西弁が好きなんやろな。ニュアンスが伝わりやすいというか、同じ文化圏という共通項による感情の襞の凹凸が一緒とでもいうのか、基本敬語やのに、つっこむ場面ではその要素を強調さすためか、タメ口、みたいな。まぁええわ。
とにかくよく笑った。
今日のお2人も昨日に引き続き、ショコラティエとパティシエみたいな。ちょっと違う?ま、食べ物関係ってことで。
やっぱそういう仕事、だけではないやろうけど、お店の備品が盗まれる経験をされてる方、多いですね。単に愚痴ではなく、なんでやろ?どうすればなくなるのやろ?そんな話題にも。

2人共風邪気味とのこと、葱を食べましょうなメニューに。

どうやら来月も明石から来るぞー、な勢い。
お待ちしてますー。

2008/02/24

本日のオーダー

本日も千葉の館山から。
青森に比べりゃ近いけど、決して近いとこではない・・・。
すごいねー、皆さん。

フードコーディネイトの学校で知り合ったという2人、が参加なクラス。
本日の料理は、美味しそうなトマトがあったので、豚バラ肉とカレー。
さすがにお勉強されただけのことはあって、包丁捌きも段取りもお手の物。
サラダと麦ご飯。

フードコーディネイトの仕事だけで生きていきたい。
でもどうやったらいいかわからない。
その気持ち、すごくよくわかります。
どうやったらいいんやろ?そう思ってしまう、けど、でもそれって考えてわかることではないんよね。それはこうやれば上手くいくっていう正解があると思ってるってことやから。ないものを探しても見つかるわけがない。それは人は死ぬということと並列的な事実。
そもそもフードコーディネイトの仕事なんて存在してなくて、きっと職種として認知されたのってここ20年くらいの話なんじゃない?
要は自分が得意なことで、人の苦手な部分を埋めてあげればいいんちゃうのかな。
例えば雑誌見て、もっとこうした方がかわいいのに~って思うなら、実際それを形にしてみたらええだけの話やと思う。それを見た人がかわいいねー、アタシんちもかわいくして~ってのいうが段々広がっていって、仕事になった、そう考えてみたらどう?
したいことを仕事にしたいなら、したくないことを仕事にしなければいい、と思う。
仕事とか遊びとか、OnとかOffとか、言ってないで、自分が美しいと思う、自分が綺麗と思う、自分が可愛いと思う、自分の琴線に触れる、自分にとって居心地がいい、そんな思いを形にすることに集中してれば、自ずと人から必要とされる人になっていると思う。
仕事とは、人から必要とされて初めて成り立つ。
実際問題、必要とされないところは赤字で倒産するやん?
そして働くとは、人の為に動く、と書くのですよ。
自分の理想を自分で実現していく行為が、結果人の為になる。
それがどうやら奉仕、というらしい。

ちょっと元気になってきました。

2008/02/23

絶不調・・・

恐怖の歯医者。
前回、痛過ぎて、今回、あの痛み再びはやってられん、と思いつつも、耐えるべきは耐えるしかないので、出向いてみました。
ま、今回は耐えるもなにもなく、無事終了。
歯、悪いわけじゃないのに、噛み合わせのために銀歯は増える一方。芸能人なら白い歯でキレイな歯並びってとこなんやろうけど。

帰り、吉祥寺の『CINQ』にて、『Snooze』用の照明。
その頃、なんだか意味もなく、イライラは頂点。挙げ句、rereとケンカ。
どうなってんのやろ?なんなのだ一体・・・。
自分の状態を観ていくと、訳の解らぬ不安に押しつぶされそうになってることに気付いた。
でもそんな訳の解らぬことに同調する方がおかしいとも気付いて、無視することに。
突如不安に襲われることは、やっぱりある。以前なら、その不安に飲まれて、更に不安になって、立ち直れないかもしれないという不安まで抱え込んだりしてたけど、今は、一時の気の迷い、くらいに思うようにすることにしてる。
起きてもいない先行きに不安を感じてる暇があるのなら、今やれることを今やればいい。そうやって不安が不安でなくなれば、いい、のかな。
それが誤魔化しだと言われればそれまでやけど、でもそれは問題を直視してないということとは違う。
少しは感情を観て、コントロールできるようになったってことなのかもしれない。それならええのやけど。

とにかく早々に瞑想しながらのご就寝。チーン。

2008/02/22

なにもしないという予定

本当は予定があったのやけど、前倒しした結果、ポカンと空いた本日。
都心に出ることが多く、人と会うことも多く、なんだかお疲れ気味でお憑かれ気味な身体と心をのんびりさせてあげる日にすることに。
Calmeと散歩。随分以前の雪がまだ残ったまま。
鴨が悠長に泳いでました。

ここ、あきる野に越してきてから立て続けに何人かに、ワシに緑の龍が見える、と怖いことを言われ、信じ切ってるわけではないけど、龍と言えば『千と千尋の神隠し』では川の神様、家の前の川に癒してもらうことにしてます。
そういえばこの川原を散歩してて、水晶見つけたし。なんかあるのかもね。

話し変わるけど、時々、メールにて、いきなり相談を投げかけられることがあります。生徒さんとはお会いして、ひねもす話し込むので、その後のメールでの相談も問題ないのですが、お会いしたことない方の相談に乗るのは難しいです、やっぱり。ある程度答えれるとは思うけど・・・。
会うことは、その方の風情や立ち居振る舞いを通して見えてくるものがあるってことなので、声色も表情も、ましてや言葉使いの癖もわからない状態で相談に乗るってのは、ね。
料理には興味ないけど、相談に乗って欲しいと思われる方もおられると思います。そんな場合、オーラソーマのコンサルテーションという形でお受けさせてもらいます。
ここまで出向いて頂くことになりますが、それでもよろしければ、90分10,000エンにて。
予約は同じく、
info@salondepink.com
まで。
宜しくお願いします。

2008/02/21

123...