At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

1月

食べたいものしか食べません

起き抜けに、なに食べたい?と聞かれる苦悩。苦悩は大袈裟か。
一旦考えて、出た答えは、鰊(ニシン)蕎麦。
30分もすると、それが目の前にある不思議。
意見を求められて答える責任とその覚悟のしんどさと、それを現実化させるために身体を動かすしんどさでは、後者の方がしんどいと思うから、前者のしんどさは受け止めるようにしています。お父さん。なんの話?
美味しかったです。五島のかまぼこまで入れて。

午後は自由行動。自由行動?宗教みたい。そんな約束事なんかないねんけど、bacoは豚の薫製を作ると張り切ってて、rereはなんか織物してて、ワシはというと、下らんDVD見てて。
bacoが他なにか薫製したいもんない?と聞いてきたので、玉葱櫛に切ってスモークして、それでカレー作ったら美味しそうじゃない?と言うと、美味しそ~、と今夜はカレーね、ともちろん夕食は、カレーが目の前にあるのです。
チーズもしようと、モッツアレラがいいねと、秋川の東急へ。エシレのバターが30%オフやったので、買ってみたり。

塩豚の薫製と、薫製した玉葱を使ったカレー。
耳から溜息が出るくらい美味しかったです。

そして食後は、鈴カステラ、『こまどりのすずやき』とお茶。もちろん炬燵で。こまどり?すずやき?絶品です。200円也。

2008/01/31

衝撃の事実

今日はちょっとお出掛けをするので、帽子を被らず、頭をそれなりにしようと頑張ってみたら。
泊り続けている厚かましい関西人の元美容師の友人が、それって、天パ?それともパーマ?と、訳のわからぬ質問をしてきたので、パーマじゃないで、(天パでもパーマでもない、そもそもパーマなんぞにゃ興味ない、の意)と答えたら、じゃ、天パなんや、と。
天パ、ですか?
ワシ、天パ?
ないない。
いや、なんもしてないって。
だから天パやねんって。
そばにいた、rere、baco共々えらい勢いでツッコミ。
天パやったん?ワシって?
えーーー。
天パって黒人の男の子のクリクリ、とか、なんかイケてなーい感じのチリチリ、とか、そんな感じやん?ワシそんなんちゃうし。
ま、えっか。
でも言うならクセっ毛ちゃうのん?
とか食い下がってみたりする。
で、結果、クセっ毛以上天パ以下、で収まる。
納得。

さて。
Snoozeの物件、別のところにすることになって、現在探し中。電気容量がなさ過ぎて、エアコン2台でいっぱいいっぱい、ちょっとキツいやん?で、新たな物件の資料が来たので、それ持って、整体しつつ、渡して、原宿の古着屋へ。Snoozeで使えそうなもん見つけてご満悦。でもそれ以上にかわいい服見つけてチョーご満悦。でも高くて迷ってたらrereが、いらんで、と一言。はい、いりません、決して欲しがりません。
その後吉祥寺、Floorの時にお世話になってた、魚屋のおっちゃんとこでサーモン。久々やったのでうれしかったのか、手を叩いてたおっちゃん。かわいかった。1切れオマケまで。子供はまだか?と無邪気なおっちゃん。そんな簡単な問題でもないんやで、と汚れたワシ。ガーデンでパンと漬け物買って、帰宅。

サーモンに塩胡椒、小麦粉をまぶして、オリーブオイルで皮目からしっかりソテー。赤ワインでフランベして、バルサミコ、醤油、オイスターソース、砂糖。サーモン取り出して、残ったソースにこないだの残りの茹でた聖護院と人参を入れて、温めて完成。
これが美味しかったんでびっくり。baco絶賛。詳しくはbaco blogにて。宣伝。

また寝ながらヘッドフォンで、TLCのDVD。イケてんのかイケてないのかわからん格好良さってなんなんやろ?と思いつつ、アッシャーのDVDが見たくなったので、オーダー。

天パ、なんかな・・・?

2008/01/30

名場面

友人は泊まっていったので、お昼は定番の、『煉瓦亭』。言わずもがな、あきる野1の洋食屋。でも今日は、チャーシューメンをオーダー。ここの持ち帰りのサンドも素敵。
帰ってきてから、『フラガール』を見てないという不届きな友人のため、最後のフラシーン鑑賞。立て続けに、ブラジルのレンソイスっていう砂丘の、乾季には砂漠と化す大地が、雨期には風紋に沿ってできる無数の池となった絶景の映像。感嘆と絶句。
宮本輝のNHKの番組、ダウンタウンのごっつ、ローリン・ヒルのDVD。ええもん見たわ~と言うてくれました。

夜は、焼肉丼。
といっても、カルビは、ニンニクを漬けてた、漬け汁、切り昆布、醤油、味醂やねんけど、で、揉んで、牛脂でさっと焼き、野菜炒め、ニラ、もやし、白菜、椎茸、小松菜、青梗菜を、塩、胡椒、中国山椒で炒めて、ご飯にそれぞれのせて完成。ちょっと焼肉のタレかけて。ちなみに焼肉のタレは、近所の醤油屋さん、キッコーゴー、実際造ってんねんけど、そこのオリジナル。美味しいです。教室帰りには是非。

その後、もう1度1,000人般若心経を寝ながらヘッドフォンで聞きつつ、みうらじゅんの『アウトドア般若心経』を読んでたら、友人から電話。あんた、じゅんのアウトドア、読んだ?って思わず聞いてもうた。読んだ方がええで、と無理強いまでする始末。なんか見られてたみたいで恥ずかしかってんもん。わかる?
その友人は正月明けから1人で、モロッコ行ってて、帰ってきた報告したかったみたい。マラケシュから半日掛けて、サハラ砂漠へ。半日ってバスかなんか?と聞いたら、途中までタクシーで行って、そこからガイドさん雇ったって。ちょっと贅沢ちゃうのん?それって。
サハラ砂漠にはなんにもない、と思ってたけど、砂も空も風もあった、って言うてた。
なんかすごいええこと言うてた。なに言うてたっけ?
また思い出したら書きます。
アンタも絶対行って欲しい、アンタならわかるわ、みたいなことも言われた。なんの話?別にわかりたないし。
でも行きたい、と思ったです。

2008/01/29

お見事!

朝食。

baco作のイングリッシュ・マフィンと、chez作のパルミジャーノ・オムレツ。
綺麗~。

午後、仕事を辞めた友人が遊びに来て、温泉。
夜は『東京の庭』チームが、Snoozeのロゴデザイン持って登場。
自分の中の想像の範囲外のデザインやったので、正直、いいのか悪いのかわからんくって、でもそれって、思いもよらなかったってことやから、自分の頭が固いだけ、なので、他の多くの人がどんな反応をするのか見てみたいと思って、アリ。
その後、大量のパスタ。マッシュルームとエリンギとブロックリーのトマトソース。
残ったら翌日、ケチャップ足してナポリタンにして、パンに挟んで食べます。
聖護院と人参の温サラダと、白隠元のマリネ。

その後、1,000人の坊さんが、真言や般若心経を唱えてるDVD。普段R&BとかHouse聞いてる友人が、これはオモロいと絶賛。
見るべきです。

2008/01/28

雑記

お昼過ぎ、鍼灸院夫妻がお越しで、お昼ご飯兼、打ち合わせ。
院用のデスクとかイスとか買いに福生。
かわいいデスク見つかってんなー。

夜ご飯は、お昼にスーパー行ったら駅弁フェアみたいなんやってて、それで買っておいた「かきめし」。浅蜊と粒貝と牡蠣のお出汁で炊いたご飯の上に、貝3種。美味しかった。

食後、baco先生が、『Holiday』を見てたので、途中から合流。ジュード・ロウかっこいいねー。以上。
いやいや、自分の感情、思いを正直に伝えることの大切さ、存分に伝わりました。

2008/01/27

蓄え中

輝読後、阿川弘之の『大人の見識』。
養老孟司『バカの壁』と同じことについて書いてある。
そういう意味で、輝も同様。
3人に共通するのは、腹の据わり具合。揺るがず。

こないだNHKで輝が、の下り、『美の壷』じゃなくて、『知るを楽しむ』みたいな番組やった。失礼。

夜友人が来たので、余り物の野菜を炒めてご飯。
その後、『大野一雄』のDVD鑑賞会。
全然わっからん。
笑いたいねんけど、笑ったら怒られそうな雰囲気ってなんやろ?
「お膳は僕のお母さん」って何世前のお話ですか?って感じじゃない?
って見てないと余計意味不明やわな。
ヒマな人、見た方がいいです。

2008/01/26

123...