At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

10月

火の無い場所

またパーティ。どんだけ好きよって感じ。好きじゃないけど、疲れるけど、でも好きなのか?
表参道に新しくできたGYREというビルの中の、SMOKE bar&grillというお店のオープニング。黒崎氏の。
その名の通り、スモーク料理のお店。詳しくはコチラ。鳥の剥製と置物が幅きかせてて、ちょっと見物。椅子がかわいくて。夜中忍び込んでパクってやろうと心に決めました。
火ではなくて、煙。燻すってなんていうのやろ?なかなか自分達で、家庭で、できない、そういうことではないな、それもあるけど。うん、素材の持ち味の引き出し方として、考え出した人ってすごいって思います。更に踏み込んだとこにあるというか。ちょっと品がある感じ?品?奥床しい感じ、がします。そーゆー感じ好き。
関係ないけど、運転の仕方が荒っぽいけど奥床しいと言われたことがあったのやけど、それは未だに解せてません。
さて。中華で、炒めつつ燻す、みたいな料理法があるみたいで、新宿のとあるお店の、トマトと卵の炒め物がそれなんやけど、びっくりするくらい美味しくて、何度も真似をしてみたけど、到底無理、という結論に至ったっていうことがあります。そこのトマトと卵の炒め物、ちょっとスモーキーなんです。初めて食べた時はどーなってんのか、不思議やったもん。そこの料理は全部、潔い感じがするのです。そーゆー感じも好き。

夜中、友人から電話。こんな時間、出る?出ない?迷った挙げ句、出てしまったのよねー。そしたらいきなり激凹みな内容で、こっちも撃沈。
なんか2chにボロクソ書かれたって話。っていうかさ、なんでそんなん見てんのよ?って話。
2chの匿名での誹謗中傷ってヒドいなって思うけど、言うてもしゃーないやん?無視するしかない、やん?
自分が好きなことを、強く自己主張を、するってことは、それだけ他人の領域を侵害することになるから、ソレ嫌いって言う人も確実に出てくるもんやと、今は思うのです。その代わり、そーゆーやり方って好きーって共感してくれる人も確実に出てくる。逆に当たり障りのないことをやれば、好きも嫌いもなく、ふーんってなる場合が多いと思うのです。どっちを選ぶ?って話で、前者のやり方を取ったのなら、叩かれることも仕方がないと腹括るしかない。
でも話聞いてると、書き込みはただの僻みやっかみではない感じ。
「それって、自分にも原因ないわけ?」
って思ったので、
「火の無いところに煙は立たないって言うしね」
ってキツいこと言うてしまいました。
自分に後ろめたいから、2chが気になる、のであって、ってことは、書き込みが単に僻みやっかみの類いだけではあるまい。そー思うのです。
完璧に生きることなんて凡庸なワシには無理やけど、せめて言い訳しないとダメなようことはしないようにしないとねって、自分にも言い聞かせてみました。

最後明るく。
火の在るところの煙な料理なお店、是非行ってみて下さい。腹括ってる人ってのを垣間見れるんじゃないでしょーか。そーゆー感じも好きなのです。

2007/10/30

相槌の効用

デザインタイドのパーティのお誘いを、元上司から、アタシが出品するから、と受けたので、偵察。
デザインって?
ゴム製の手提げみたいなんの展示があって、北欧系の若者のブースやったんやけど、ちょっとかわいいかなーと見てたら、
「フォーサウザンド(4,000)ィエン」
って言われて、いくらよ?って思ったけど、それは予想以上に高かったから、すぐにはピンとこなかったわけで、
「A4も入るよ」
的なことを英語で言われたのやけど、そーゆー問題でもないわけで。

ちょっと元上司と会話。
「森田は会社辞めた後、なんか汚くなって大丈夫って思ったけど、なんか昔に戻ったね」
って。
アハハー。
汚いって。でも確かにそうでした。

その後、友人2人と会って3人で話してたら、2人に共通項が。なんか言って同意の場合、
「確かに」
との相槌をくれるのです。結構、ソレを連呼するから、そんなええこと言うてる?みたいな気分にさせてくれるのやけど、やっぱ耳に残ったので、
「2人共、めちゃ『確かに』って言うてるけど、気付いてる?」
と言うたら、
「確かに。あ」
って言うてました。
アハハー。
「あと、『でも』って言う人いるよね」
って言うてて、確かに、いるなーと思いました。結構言うてるワシ。でも、「でも」って否定ではなくって、単なる接続詞として使ってるんやけど、でも、聞く人は否定されてる気分になるのかもしれないなーと思ったのです。無意識って怖い。
「ってゆーかさ」
ってよく言う女子の友人もいるのやけど、あまりに連呼されるとイラっとするもんな、確かに。
あと、
「要するに」
を連呼する人っていますね?そういう人に限って、要されてないねんっ、みたいなね。
で。
「知り合いで、マジで?とか、マジっすか?って言うヤツがいるんだけど」
そのコ、真面目な人に、
「私は嘘はつきません!」
ってキレられたらしい。マジっすか?
アハハー。

相槌?口癖なのかな?気ィ付けた方がいいなと思いました。
でも、相槌を打つことで、話し手と聞き手の息が合ってくるらしいです。こないだNHKでやってた。
そうやねんーって相槌、よく打ってます。
つまんない時は、ふーんって言うてしまってるみたいです。
やっぱ気ィ付けよ。

2007/10/30

またかっ

朝起きて、パン。モノドンの発芽玄米パンが美味しいの。だがしかし。発芽玄米やん?なんか胚芽かなんかわからんけど、茶色い小粒の硬ーいのが混ざってて、それが、”ガキッ”と音を立てたかと思ったら、左上の仮歯が割れて取れてしもうた、のですよ。
歯医者に電話。
「いつ来れますか?」
「今日行きます」
また練馬。遠っ。
嫁も吉祥寺に行きたいと言うので、途中まで便乗させて、昨夜の出来事を話してみる。
「人前で泣くのに抵抗ある?」
またその話題。しつこい。
「別にないけど。でも金八見てて泣いてるの見られたら、金八ごときで泣いてんの?って思われるのがしゃく、やったけど、今はそれもどーでもいいかな」
なるほど。
それはオバハンになってきて、涙腺緩んできたことを認めたってことね?
ワシ、泣くとかはしゃぐとかが恥ずかしいんじゃなくって、怒られるという無意識がある気がすねんなー。実際に明確な記憶ないけど、はしゃぐなって怒られたから、はしゃぐことに抵抗があるんやと思うし。
泣いたりはしゃいだりできる人が羨ましく思う自分がいて、冷めた目で見てる自分もいて、同時に2つの感情が渦巻くのよね。
その代わりっちゃなんやけど、怒りの感情はすぐに爆発。
「それって、泣くとかはしゃぐって感情を抑圧してるから、怒りとして爆発するんちゃうかなと思うねん」
と言うと、左目の隅で何度も大きくうなずく嫁の姿を認められたのでした。
怒りってなんか抑圧があって、押さえきれなくなった時に爆発してしまうから始末が悪いのかもしれないです。
納得いかへんけど?ってサラっと言えたら怒りでもないんろうけど、納得してないままやって、やっぱ無理ーってなった時、怒りに転化してるんちゃうかな。
多勢の前に1人、違う意見を言うことは抵抗あるもんね。でもそういうの、意外と平気。それはしたくないことはしないってことを抑圧してないからかも。

で、歯医者。
歯、治した後、
「どう違和感ある?」
って言われたのやけど、めちゃ違和感、
「これは慣れればいいってことですか?それとも実際おかしいのですか?」
と聞いたら、
「また噛み合わせが変わりました」
そしたら違和感あって当然やん・・・。
「我慢します」
でもお陰で下顎の動きがすごくスムーズ。
でも。
「また目眩起こるかもね。ゴメンね」
えー。
「あと、タバコ減らしてくれる?」
えー。
タバコが、歯への血流を悪くし、カルシウムとミネラルによる再石灰化も阻害するらしい。
青菜と小魚を食えと。

吉祥寺で嫁ピックアップして、買いもんして、めーちゃん呼んでトマト鍋。
「ステーキと大トロってなんか言うの恥ずかしい」
からまた恥ずかしい暴露大会。
「ステーキは恥ずかしいけど、大トロは平気」
とめーちゃん。
「どっちも恥ずかしくない」
と嫁。
「特上とは言えない」
ちょっとわかると皆賛同。
それらがなぜ恥ずかしいと思ってるのかは謎のまま、気付けば24時。早っ。

2007/10/29

笑うことこそ

ここ最近、ダルくってダルくって、なんなんやろ?って思ってたんやけど、どうも凹んでるな、自分って思って、なんで凹んでんねやろ?と思ったら、いろんなことに思いが巡って、余計にダルくなって・・・。ま、日曜やしゆっくりしよーと言い聞かせてみたけど、毎日が日曜日みたいなもんやん?と余計に凹んだりして。
そんなセルフ押し問答?を繰り返してたら、めーちゃん(彫金やってって、最近近所に引っ越してきた幼馴染み)から、買いもん連れてけとのメール。車買えよって思いつつ、ええでと福生へ。
まーこのめーちゃんがよー喋る。
で、凹み問答のなかで湧いた思いをちょっとぶつけてみた。
「大勢の前で話せる?」
「絶対に無理」
「無理よなー」
結果無理。
めーちゃん曰く、平気で喋ってる人に緊張せえへんの?と聞くと、緊張すると答えるが、その人の緊張なんて緊張じゃない。
よーわかります。
もし入れ替わることができたら、その人もその人なりに緊張してるってことを理解できるやろうけど、その人は自分達の過剰な緊張、通り越して固まって頭真っ白になってる状態を理解できるんやろうか?
なんであんなに頭真っ白になってしまうかわからんもん、自分でも。そういう状況は勘弁して欲しい。慣れもあるんやろうけど、そんなこっちゃから慣れるまでにも至らない。
そこから恥ずかしいってなんやろ?て展開。
「人前で泣ける?」
「それは泣く泣かないじゃなくて、涙は自然と出るもんやん?」
ワシはそーじゃないのよね。出そうになったらこらえてしまうのよね。無駄。
泣いてる姿見られたくないのよね。
そもそもは、覚えてないけど、
「男のクセに泣くなっ」
って怒鳴られて、泣けなくなったって幼い記憶があるような気がしてて、泣いてはいけないって思ってたけど、今となっては泣いてもええやん?と思ってる、けど、ものすごく抵抗があって、泣けない自分を責める、みたいなことになってんのかなって。
だから、泣けなくてもええやん?と思ったら、どーでもよくなってそうな?
こだわってるんじゃなくって、こだわりを持ってしまってるってこと、多い気がします。
ついでに言えば、はしゃぐってことに対しても抑圧がある。
面倒臭っ。

その後、別の友人から、
「遊びに来ないー?」
電話。
その友人、よー喋る。
共通項は関西人。
なんだかこの日は、恥ずかしい話暴露大会の様相。恥ずかしい過去って恥ずかしいけど、微笑ましかったりもする。だから今がある、みたいな。
「もーその話やめて」
って半ギレにさせてしまったりしながら爆笑。
「人前で泣いてもええのよ」
と連呼で反撃、で爆笑。
結論は、美空ひばりがいかにすごいか、やったような気がする。謎。
ホンマ、久々にめっちゃ笑った。
肩の辺りの重さが抜けた気したもんな。

考えてみたら、笑いの絶えない職場と、一触即発な、ピリピリした空気の職場、どっちがいい?って話やもん。
好き嫌いじゃなくって、結果出せるのは間違いなく前者でしょ。
V.E.フランクルも、過酷な状態でもユーモアが救ってくれるみたいなこと書いてたな。

笑わせてもらいたいなら、笑わせてあげればいいんよね。
自分のことを責めるより、そんな自分を笑い飛ばせばええんやなーと思いました。

2007/10/28

責任

5時間たっぷり見てしまった、『たけしの教育白書』。

8/25日付けで書いた、『牛丼と参勤交代』ってのの中で書いたことと似たようなことがいっぱい出てきて、みんなおかしいよねーって言ってた、けど、そのおかしいことは増える一方。なんでやねん?
以下過去のセルフ引用ね。
吉野家であるのにもかかわらず、「~でよろしかったでしょうか?」を連呼され、「なんでやねん?」と心の中で連呼。
やっぱ違和感を覚える。過去形の型を取ることで、実は責任がこちらにうつされてることにイヤらしさを感じるのである。「~よろしいでしょうか?」なら確認で、責任は双方にある。でも「~よろしかったでしょうか?」と言われると、「そうしてくれ」とこちらは頼んだ覚えなどないのに、端からこっちが頼んだかのごとく、というおかしさが発生する。
「こちらに置いてよろしかったでしょーか?」
ってなんの話?って感じじゃない?
それまでどこに置くか、なんて話題にすらなってなかったやん・・・。
それって丁寧な言い回しなん?その勘違いだけで、責任の所在とかそんなことは考えてないって?そーかな・・・?
大体、おかしな日本語として散々取沙汰されたのに、なぜマニュアル接客をしている吉野家でその修正がなされてないのか、に疑問。

ファミレスで、お子様ランチとコーヒーを頼んだ母子に対して、
「注文を繰り返します。お子様ランチとコーヒーでよろしかったでしょうか?」
持ってきたら持ってきたで、
「以上で注文の品はお揃いでしょうか?」
なんでやねん?とのFAXも紹介されてた。
これに違和感を持たない人もいるのか?
それともおかしいと思う人が、おかしいことしてたりするのか?人には平気でやってることを、自分がされたら怒る、みたいな。

責任なんて難しいこと、わからんけど、飛行機乗るなら、イヤやけど、事故に遭う可能性は考えて乗るけどな。
もちろん航空会社は事故起こしたらあかん、けど、人のすることやもん。間違いはあるって。ワシかて欠陥だらけやし。
車乗るにしても、事故起こす可能性もあるし、事故に遭う可能性もある。
そもそも生まれた以上絶対死ぬし。
いつどこで死ぬかなんてわからんもん。事故に遭いたくないって家に引き蘢ってても、地震で家はぺっちゃんこ、ってことも可能性としてあり得る。

こないだある料理本の帯に、『失敗なし!』って書いてあったのやけど、こんなん書くから責任問題が生じるんちゃうのかなって思った。
失敗なしって書いてあんのに、失敗してしまったら、クレーム問題に発展してもしゃーないわな。
失敗せな上手ならんって。
本作った人こそ、いっぱい失敗して、どうすれば失敗せずに上手くできるのか、考えた結果、失敗をほとんどしなくなったってことちゃうの?

いっぱい失敗して、恥ずかしい思いしてこそ成長できるってこと、また、なにかをやる時、自分に不都合なことが起こっても、自分が選んだことやから、人のせいにせず、自分で受け止めなさいって教えることが、大人の責任やと思います。

2007/10/27

公共機関の使い方

渋谷区にいた時も、世田谷区にいた時も、武蔵野市にいた時も、さして使わなかった、公共機関。ちょっとプール行った?くらい。どこに図書館あるか知らんかったし。

でもここあきる野でガン使い。
中央図書館がキレイで、DVDとかも貸し出してくれる。
プロジェクトXとか、メッセージ(昭和の名経営者列伝的な)とか、レンタル屋でもあんま見掛けない素敵なシリーズが全部揃ってて、最近めちゃ見てます。
映画もちょっとだけあって、でもそのチョイスの軸がイマイチわからんのやけど、『ワーキングガール』とか、『34丁目の奇跡』とか、も見ました。

混んでたり、ずっと貸し出し中やったりって、それだけでストレスやん?
それがないってだけで、すんごい気分がいいのです。
こういうの味わえると、税金も無駄だけじゃないなって実感します。

2007/10/26

123...