At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

6月

29歳(女性)デザイン事務所勤務

Q
今の彼とは、付き合い始めて3年。怒ったところを一度も見たことがないほどやさしい人なのですが、感性の部分にいまいち共感できず、どこかもの足りないんです。そんな彼と、結婚の話もあって・・・。もうすぐ30歳だし、贅沢は言ってられない年齢なんですけど・・・。

A
怒ったところを見たことがない=やさしい、ってのがそもそもおかしいわ。怒ることが悪いんじゃないわ。誰だってイラっとするわよ。お釈迦さんだって、生きることは苦ですって言ってるじゃない。四苦八苦の中には、嫌いな人とも会わなければならない”苦”ってのも含まれるのよ。もちろん、お釈迦さんがすべてじゃないけどね。問題はさ、イラっとしたからといってそのまま感情で言うんじゃなくって、「イラっとしてますけど」って感情を伝えることに意味があるんじゃないの?まだ30歳でしょ。何をあきらめてるのよ。人生これからよ。アンタが中途半端にあきらめようとしてるのよ。わかってる?自分を見限りなさんな。自分をあきらめなさんな。自分の可能性を信じなさい。そもそもなんで結婚したいの?そこから考え直してみれば?

ecocolo vol.16より

2007/06/20

ニンニクムキムキッ

ムく、ムけるってなんかイヤラシくない?白眼ムいたり、大人になったらあんなとこムけたり、ね。え?大人になったけどまだムけない?ほほー。残念ね。
さて、今回はそんな下品なお話じゃなくってよ。そうニンニクをおムきムきしちゃったーってお話。
こないだね、ニンニクがざわっと網に入って売ってたのよ。「こんなにいらないわ」と思いながらも、でも激安だったからさ、後先考えずに買っちゃったワケ。もちろん青森産じゃなくって中国産よ。なんだかヤバそうなイメージでしょ?メードインチャイナ。でも偏見はダメよ。今中国野菜ってすっごいオーガニック指向らしいわよ。まぁ今回のニンニクがオーガニックかどうかは知らんけどね。
で、買って帰りました。放っておけば芽、伸び放題でしょ?忍びないじゃない。さてどうするか。とにかくムきましょと頑張ったわよ。黙々と4時間。手ネチョネチョね。わかる?あのネチョネチョ。ムくと手、ネチョるわよね。わかる?
さてその黙々の4時間。なにを考えてたでしょーか?知りたい?仕方ないわね。「アタシってヒマよね~」とか、「アタシって優雅よね~」とか、「いい加減クセェ~」とかね。どーでもいいわね。そんな思いが頭の中を飛来するけど、でもほとんどはなにも考えてなかったわね。単純作業って気持ちいいじゃない。どんどん要領よくなる自分に快感!みたいな。うまくムけます!みたいな。ま、ちょっとした瞑想ね。ニンニクの臭いでバッド・トリップ!
で、ムき終わりました。さてどーする、この大量のニンニク。
半分はオリーブオイルに、その半分は酢漬け、残りは醤油と味醂を半々に昆布1片を入れたものに漬けました。
これ、すんごい便利よ。オイル漬けはよくやるだろうからイチイチ説明しないけど、酢漬け!これメチャ使えるの。酢漬けのニンニクを叩き潰してパスタでも炒め物でも。摺りおろしてラーメンにでも。酢漬けの酢もスンゲェ使えるわよ。醤油と味醂の半々昆布1片はさ、知ってる?かの有名な郁恵井森のデリデリキッチンで登場するデリ醤油なのよね。それにニンニク漬けちゃうわけ。もちろんニンニクも使えるけど、その漬けたれのデリ醤油も酢同様かなり使えるわ。
試してちょうだい。
どーでもいい面倒臭いことをやり終えた後の爽快感ってなんなのかしらね?確定申告とかさ。確定申告をどーでもいいなんていっちゃ怒られるかもしれないけどさ、怒られても平気、ハッキリいってどーでもいいわよ。どーでもいいは言い過ぎね、面倒臭いのよね。そう思いながらもアタシは一生懸命誤魔化さずにやるわよ。そういうアタシって一皮ムけてたのかも。ウフー。

ecocolo vol.16より

2007/06/20