At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

なんか濃かった

1分1秒は万国共通のはずやのに、田舎と都心の時間の流れは違う気がする。
都心に出るたびに思うけど、動いてる~って思う。そんなん言うとすっかり田舎の人みたい。
でもまぁ生まれも育ちも田舎っ子やから、のんびりした時間が好き、というか、合ってるんやろなって思う。かといって動いてる感も好き。でもずっといたら訳がわからくなってしまうから、行ったり来たりがいいみたい。

整体行ったら先生が、独立する時は内装やって欲しいって。
「高いですけど?」
って返したけど、そんなん言うてもらえるのはやっぱりうれしい。
その後の原宿での打ち合わせ、これから行きたいと思ってる方向じゃないことを頼まれて、面倒臭ぇ~って思ったけど、でもよくよく考えてみたら、失敗するのが怖いのかもって思ったりして、それを今まではお店忙しいしって逃げてきたのかなって反省、したいしたくないじゃなくって、頼んでもらえることがありがたいよな~ってそんな簡単なことに今更気づいた。
それ以外にもあんな電話やこんな電話があって、あんな話やこんな話聞いて、頭悩ましたり、喜んだり。
なんかわーってなってるけど、動きって楽しいもんよね。
でもこの田舎は真っ暗。しーんとしてて、虫の声。

明日も楽しみ。