At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

久しぶりの電車

最近、日常生活で電車に乗ることは無いに等しい。ちょっと旅行、みたいな感じで先月乗ったけど、それは今まで乗ったことない電車やったりするから、当たり前に全部が目新しい。
目覚めると、光がすごいキレイ朝。午後、近々近所に越してくる友人が、電気やガスの手続きをするから、と来たので、車を貸して、徒歩と電車でプールへ。
休日なので混んでるか?と思ったらほぼ貸し切り。ガン泳ぎしたのやけど、結構平気。泳げば泳ぐほど、泳げる距離が長くなる・・・。止めどないやん・・・。
で、帰り。
電車から、枯れ芝の空き地。ハイジのベッド作れそ~。なんかいい感じ。
駅から歩いてると、あ、コロッケ買おう、と、引っ越して来たばかりの時は時々買ってたけど、車な生活になってからは存在を忘れかけてたお肉屋さんに寄り道。
「これって全部手作り?」
と聞いたら、
「そうですよ。じゃがいもから」
え~。そこからですか。
立派な金魚が悠々と泳ぐ不思議な肉屋さん。
さらに歩いてると、金木犀の香り。やっぱり好き。この匂いを、トイレの芳香剤っぽくてイヤって言う人いるけど、芳香剤が先じゃないから。でもあそこまで似通った匂いにできる単調さが安っぽくてイヤってことなのか?

日常でも視点変えれば、結構目新しいもんなんよね。