At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

成長の秘訣

  • DATE : 2013.05.03
  • Cat : Sol

先日、友人と話した際のこと。

お互い人前で話すのが苦手だったのですが、また今も苦手であることは変わってませんが、苦手であってもそういう場面に出くわしてしまう以上、克服する必要があったわけで、ではどうやって克服した?ってことの結論は同じだったんですね。

どうぞ嫌いになって下さい、という覚悟やな、と。

いいところを見せよう、とか、いいことを言おう、とかした時点で、アワワとなって頭真っ白ってなるよな、と。

自分を自分以上に見せる必要はどこにもないわけです。

人前で話すという場面が用意されたということは、自分を語りなさいということであり、それを期待されてるのにも関わらず、正解を述べようとするからおかしなことになるわけです。

もちろんお互い、アワワの経験があるからこそ、そこに至ったということは、言うまでもありません。

人前で恥をかくからこそ、人は成長できるのです。

SOL