At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

Vol.7

えーっと、アタシがヒトと違うと思うようになったのは、小学校の高学年の頃かしら。
普通、「普通っ何よ?」って話だけど、ま、便宜上、普通って使うわね。普通さ、そろそろ性的なモノに目覚め始める時期じゃない? 誰がスキとかさ、子どもはどうやって産まれるの? とかさ、女子だけ集めさせられて映画かなんか観てさ、どうも怪しいらしいぞ、“整理”ってもんらしいぞ、って、“生理”違いなんだけどさ、そんな時期じゃない。みうらじゅん氏曰く「アレはゴダールを見せられてる」らしいんだけどさ。詳しくは『正しい保健体育』(理論社)を読んでちょうだい。
アノ本は現代のお経よ。
この意味がわからなければ、アンタはアホってコトだから。

もー、話それずぎよね。なんだっけ? そうそう、思春期の始まりの時期。みんなが女子に興味持つのに、アタシは男子に興味持ったワケ。
水泳の授業なんてもう、ヨダレダラッダラよ。お着替えタイム! なんて、アタシの気に入ったコにくっついてさ、しっかりそのモノを目に刻みつけんのよ。10歳やそこらのオチンチンなんてそれこそ小指の先、くらいよ。何が楽しいのかしらって感じよ、今思うと。
え?
ロリコンの趣味はナイわ。
世の中にそんな趣味のヒトがいたらいたでイイけどさ、アタシにはその趣味はナイわ。
そんで、修学旅行なんかのお風呂タイムは天国なワケ。お気に入りのコがいる、アタシとは違うクラスのお風呂タイムに潜入したりしてね。怪しいわよね。でも見たいんだもの、仕方ないでしょ? 欲望には素直なのよ。
そんなコトしてたらさ、見つけてしまったの。
それまでは「アタシってオカシイ、変態ね、男なのに男子がスキなんて、ヒトに知られたら死ぬしかない」って思ってたわよ。それがよ、見つけたの、雑誌。ゲイ雑誌よ。
その時の衝撃って言ったら、もう筆舌に尽くしがたいわ。
それまでアタシは孤独だったのよ。
でも「こんな自分と同じ趣味(?)のヒトがいるんだー、救われた」って思いと同時に、大人の男の裸に釘付けよ。
今でこそネットが発達して便利になったけど、その当時、中学2年生くらいだったかしらね。30年前にそんなモンありゃしないじゃない? だから、雑誌には文通欄があって、全国津々浦々から投稿があってね、「知り合いましょう」みたいなさ。そこに千人くらい載ってんの。
こんな世界があったんだ、「救われたー」よ。何度も言うけど。
で、ドキドキだったけど、それまでの人生で一番勇気を振り絞ってゲイ雑誌買って帰ってさ、その文通欄でよさげなヒトを見つけて送ったのよ。
お返事がきて、すぐに会ってみたわ。
割とイイ男でさ。イイ匂いがしたわ。医者の卵で。
つたないセックスだったわね~、今思うと。
今はおどろおどろしいセックスだけどね、って何を言わすのよ、まぁ当時はカワイかったわ、アタシ。
そう、だからアタシの初体験の相手はオ・ト・コ。

・・・つづく

ecocolo vol.8より