At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

雨の鎌倉・夜の麻布

ようやくブックが完成!
いい出来。rere先生作。あざーす。

で、それを、
「見てー」
とクウネルの編集女子に言うてたら、
「鎌倉行かない?」
とのお誘いでbaco先生、rere先生と共に、一緒に行ってきました。
ブック見てもらいつつ鰻。
「このブックのカバー欲しいー」
とのこと。販売開始!ウソ。

その後、BORN FREE WORKSへ。鈴木順子さんのエキシビジョン。ワンピースとかブーツとか。かわいかった。女子やったら間違いなく買ってる。男子で残念。
そしたら岡尾(美代子)さんとか大橋(利枝子)さんとか、鎌倉在住オリーブチームもわんさか。岡尾さんと連絡先交換して、近々ご飯食べましょ、と約束。

で、専門学校の時のクラスメイトが極楽寺に引っ越したというので、ちょっと遊びに。6LDKで10マンエン也。海まで徒歩10分な、ユルーくてかわいい家でした。なんか田舎に引っ越した動機と経緯がうちと似てて、オモロいなーと思ったのです。
その友人に教えてもらった団子屋さんと食材屋さんに寄って、『美鈴』にも寄って、新宿へ。
車はbaco先生に乗って帰ってもらって、別の友人と待ち合わせて『お多幸』でおでん。ここのシュウマイのおでんが美味しいのです。で、ちょっと2丁目で一杯。
そして元イデーの友人が、西麻布でバーを開いたというので、ちょっと寄ってみることに。その名は『霞町研究所』。ビーカーとかフラスコとかに入ってる液体を混ぜ合わせて作り出されるカクテル。マスターは白衣。バカバカしくて好き。
で、麻布十番。結構ヘベレケ。
バッタリあった友人が、うちまで送ってくれると言い出して、酔い過ぎ?と思ったのやけど、本気で麻布からあきる野まで送ってくれました。到着朝5時・・・。