At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

4月のイベントのお知らせ

  • DATE : 2012.03.28
  • Cat : News

羽賀和尚の『Zen cafeI@Sol』

4.17(Tue)

15:00-16:30

1,500yen(お茶+お菓子付き)

普段の生活の中、背中を丸め意識もしない浅い呼吸をして、なんだかスッキリしない毎日を送っていませんか?

慌ただしい生活の中で自分が押し流されているようで心が苦しくありませんか?

私たちの日常は、携帯電話・パソコン・テレビなど、いつもなにかの媒体に繋がって、常に心が揺れ動き頭を使っています。1人になれる場所を持ちながら1人になり切ることができません。

それらと離れて、背筋を伸ばし、ゆったりと呼吸をし、静かに坐る時間、心に気持ちの良い時間を多くの人に提供したいと考えています。

一度、和尚さんによる禅のお話とイスでできる坐禅をしてみませんか?

羽賀浩規(花園禅塾・塾頭 臨済宗妙心寺蓮華寺住職)

小島先生の『体と心の講座』

4.29(Sun) 

13:30-15:30

2,000yen(お茶+お菓子+枇杷の葉エキス付き)

心と身体は1対の両輪。

そのバランスの大切さに気づいて頂く為に、自称「整心&整体師」の小島が、実際にちょっとした心の変化や体の正しい使い方で心身のバランスがその場で変化してく「体の面白さ」を体感してもらうお話会を開催します!

単なる整体師(肩こりの治し方・・・みたいな)のお話というよりは、トータルバランス的な健康法ということで、

「息=呼吸法」

「食=食事内容」

「動=体の使い方」

「想=思考やストレスのコントロール」

「環=住・職場環境への対応」

これらの各項目を改善する為の簡単なアプローチ方法を、毎月毎月、その季節に沿ったテーマの内容のお話に絡めながら・・・色々な技を伝授致します。

最終目標は・・・「体の声がきちんと聴けるようになること」。これが出来れば、本物の健康が手に入れられますよ!

小島宏和(小島カイロプラクティック

4月のテーマ

「自然療法(お手当て)と食(玄米菜食) を考える」

お手当てや玄米菜食などに気をつかっていても、それを受け入れる体と心の状態が悪いと、良い栄養も空回りするだけです。今回は整体師の立場から「自然療法や食へのこだわり」についてお話をしてみたいと思います。(因みに・・・私の自然療法の考え方は、東城百合子先生の教えをベースに自己流にアレンジしたものです)

良い身体とココロの土台が作れていれば、お手当てや食生活の改善を実践した反応が意外と早く出てきますよ。

前半は自然療法の中で代表的な「枇杷の葉エキス作り」のプチ体験会(作り方の流れの説明)を開催します。その場で直ぐには(完成品は)出来上がりませんので、私が既に作った「枇杷の葉エキス」のお土産を参加者には少々差し上げます。後半は自然療法と食をいかにスムーズに健康に繋げるか?の体と心の作り方のお話などをしたいと思います。

---

このお話会の開催後、引き続き小島先生による出張プチ整体院『IN 座 Sol』を18:00までSol内で開院しています。

座った姿勢で、頭蓋骨・鎖骨・手の平の調整 20分/1,500yen+1drink

ご興味ある方は、整体だけでも可能ですので、15:00-18:00の間にお越し頂ければと思います。

*個人的施術の感想として、額の奥で電気ミミズがうねる感じ。妙に気持ちよくて、明晰になります。

*小島先生が6.3(Sun)に東城百合子講演会を催されます。ご興味ある方は詳細聞けます。

---

いずれの回も

お申し込みはコチラ

reservation@pushalley-oilalley.com

075-708-8750

展示会のお知らせ

4.13(Fri)-15(Sun)

横尾光子さんによるChloro

昨年11月のF/Wに続き、S/Sです。

4.19(Thu)-5.7(Mon)

伏見麻佳さんによる『A NEW MORNING』

Exhibition of the works 

from beyond the KESHIKI 

by Asaka Fushimi 

Sol