At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

THE ZEN KAI@大阪能楽会館

  • DATE : 2011.09.22
  • Cat : Sol

3.11から半年が過ぎ、6.11妙心寺での前回から4ヶ月、もう一度、やってみようとなりました、『THE ZEN KAI』

前回のテーマカラーは紫。

日本では最高位を表し、可視光線の中での周波数も最高位。

崇高さ、繊細さ。

繊細さ、即ち、傷付きやすさ。

ということは、傷付くことを避けることは、大雑把になる、ということ。

そう思えば、傷付くことは悪いことでもない、のかもしれません。

今回はその補色の黄色を使います。

インドの考え方では、体では鳩尾の辺り、臓器では胃、楽しみや学びと不安や恐れという意味があるそうです。

ちなみに紫は、頭頂、静寂と祈り。

前回の祈りにプラスして、今回は学びを。

自分で調べて、自分で考えて、自分で答えを導き出して、結果、変わること。

自分の内の不安や恐れを繊細に観て、学び、楽しみに変えていきましょう。


2011.10.22(Sat)

@大阪能楽会館

13:00 Open

14:00 Start

17:30 Close

Entrance Fee 3,500yen

*会場費・経費を除き、東日本災害復興支援の為に寄付させて頂きます。尚、前回の収支はコチラでご確認頂けます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

花園禅塾 

読経 

羽賀浩規(蓮華寺住職・花園禅塾塾頭)

法話

大石将紀 

Saxophone Live 

清水香名 

『ホピ族と過ごした夏に得たメッセージ』

EGO-WRAPPIN' 

Acoustic Live

佐治晴夫(理学博士・鈴鹿短期大学学長)

講演 

『心と「いのち」の万華鏡』ー宇宙に学ぶ人生の歩き方ー

桂しん吉

落語 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「自分」という言葉は、自然の分身という意味を縮めたものです。ところが、いざ、自分とは何か、を問い詰めていくと、これほど謎にみちた存在はありません。私たちにとって3.11とは一体、何だったのか、を含め、現代宇宙論研究最前線から、生きることの意味と豊かな未来への歩き方について、考えていきたいと思います。

佐治晴夫

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

主催

Sol 森田大剛

Birbira 中野晴隆

清水香名

協力

Mobile LABO. 

*イベントの模様は、Ustreamで中継、もしくは録画放映致します。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ご予約

お名前・連絡先・人数を明記の上、thezenkai@pushalley-oilalley.com迄。

*勝手乍ら、電話によるご予約は承っておりません。ご了承下さい。

*2日以内に確認メールの返信がない場合、予約メールが届いてない可能性があります。お手数ですが再度お送り下さい。