At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

写真家・亀村俊二

  • DATE : 2011.08.17
  • Cat : Sol
亀村俊二さんという写真家をご存知ですか?
そんなに写真というものに魅かれず、いい写真とか上手い写真とか判断できなくて、雰囲気でジャック・ピアソンとか好きやけど、単に好き嫌いでしかないんやな、写真って。写真のことはよくわかってない。
それでも自分なりに好きだと思う写真は、光や色やの視覚的要素でしかないところに、音や匂いや他の五感の要素まで含まれてそうなもの。トリミングによってドキッとさせられるものも好きやけど、それは頭の世界な気がして、もっとその人の心で観た世界が見てみたいと思ってる。

15年くらい前、R246の青山ブックセンターでたまたま亀村さんの写真集を手に取った。
一目で好きやと思って買った。
写真集は資料的にAmazonで買うことが多くて、好きで買ったのはそんなにない中の1冊。
そんな彼は京都在住で、先日スタジオに遊びに行かせて頂いた。
凄く素敵な笑顔をされる方。

で、本日より写真展がスタート。
早速見せて頂きに。
絵のようで、ザラっとしてて、湿ってるようで、デジタルのようで、超アナログ。
1枚欲しいと思う写真があった。そんなこと今までなかったのに。
お時間ある方は是非、ご覧になって下さい。

亀村俊二写真展
『日本のこころ〈時空〉その二』
京都文化博物館 5F(高倉通姉小路下ル
本日より21(Sun)まで。

Sol