At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

最近の遊び

  • DATE : 2011.04.30
  • Cat : Sol

 人生、楽しんでらっしゃいますか?

自粛ムードの中、不謹慎かな。
北海道に『共働学舎』さんという酪農とチーズなのかな、まだ詳しくは理解してないのやけど、瑞穂(東京福生の隣)のジョイフル本田併設の食材屋で前出のチーズが売ってて、パッケージかわいいし、食べたら美味しいし、京都で使いたいかもと思いつつ、京都と北海道の共通項もイマイチピンとこず、としてたら、とあるご婦人Aさんのご主人が現代表と同級生、とあるご婦人B氏が創始者と同級生、2Fの織りをやってくれた杏子ちゃんが息子さんと同級生。それってどうよ?
そんなこともあって、5/5から、メニューに加わります。
今年中には北海道に行きたい。
一昨日、黒崎氏、イデー元代表から入電。明日京都にお越しらしく、立ち寄って頂けるとのこと。今日、古い女子の友人から入電。24,5歳の時よく遊んだ中。ケンカしたワケでもなく、なんとなく疎遠になってたのやけど、神戸で用があって行く前に寄ると。
その古い女子、古い仲の女子、ね、イデーの時に料理対決して、その時に審査員で岡田美里さんに参加頂いて、「☆3つです~」とやって頂いた。もちろん黒崎氏も同席。
更にいえば、古い女子とワシが夏休みにタイに旅行に行こうとしたら、黒崎氏、プーケットでマーク・ニューソンの結婚式があって、その帰りにバンコクで落ち合おう!みたいな強引な話で、挙げ句、シンガポールにまで連れ去られ。
そんな2人が明日、お互いなにも知らず、バンコクの後、時空を超えて京都で乾杯。
そして、岡田美里さんが今、日本の代理店をされてる、『A.C.PERCH'S』のお茶も扱わせて頂けることになりました。
もう香りが鮮烈で、そんな合わせありなの?というセンス。是非味わって頂きたい5種類、選びました。
賑やかになりそうな明日を控えてか、今夜は本を貪るように読み耽るお客様達。
そういう日なのか?と思ったら明日は新月?
最近、TumblrとInstagram組み合わせて遊んでます。
http://push-oil.tumblr.com/
facebook復活しました。
Twitterも復活してますが、情報収集用なので、見るのみです。
さっきふと思ったけど、文化の対義語は、理化かもね。
文科と理科。科学と化学。
今世の中は文化してて、だから理化すればいいってことなんじゃ?
最近みんなに数学とか物理学の本薦めてる。
小室直樹氏『数学を使わない数学の講義』、今良恵が読んでます。戻ってきたら誰か読みません?貸し出します。
あと、A.スマナサーラ氏『突然頭が鋭くなる瞑想法』、タイトル怪しいですけど、別にそう思うならそれで。こないだ臨済宗の和尚に、テーラワーダ仏教については結構学んだ、だから新婚旅行はスリランカにし、式は永観堂にしたわけで、ヴィパッサナーもよくやったと言ったところ、禅も目指す所は同じと。この本、かなり論理的というか、数学的やと思うので、一読を。
佐治晴夫先生と養老孟司氏『わかることはかわること』、必読です。
Sol