At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

彼岸過ぎて

散歩。

曼珠沙華。彼岸花でええねんけど。

今年は10日頃から咲き始めて、連休中がピークやった。



柿も熟れ熟れ。

もう9月も終わり。
無から有を生み出す、そんなことは不可能やと思ってた。
でも笑顔とか掃除とかって、そうじゃないねんな。
不愉快だから不快だと表すことは自由だと思ってた。
でもそうではなく、自分が受け止めて、心地いいものに変える努力。
幸せになれる権利が保証されているのではなく、幸せになるために努力することは義務なのだ。
義務を果たすからこそ権利が与えられるのであって、権利を与えられて初めて義務を負うのではない。
どうも権利ありきで考える癖がついてしまっているらしい。

なんとなく引っ越し日を決めたのやけど、Floor閉めたのと同じ日でした。
そしてその日は友人の誕生日。その旦那の誕生日がワシらの結婚記念日で、うちの嫁の誕生日が彼らの結婚記念日、なんだか絡み合ってる。その娘が一人で遊びに来れるようになった頃、ワシらはどこにいるのやら。
人んちの子でも成長って、変化って面白い。
うちの姪が中学半ば過ぎて急に色気づいたというか。見た目とか服とかは幼いまんまやねんけど、言うことが、というか、興味あるものが変わった。ある時急に変わった。その方が話せることが増えたけど、こっちの想像がつかないような発想は聞けなくなった。
思春期、自我に目覚めるってこと?
甥の方ももうそろそろ、やろな。
所帯染みてんのもいいかもなと最近思う。

先ずは相手の話を聞いてみること。
これから当面の目標にします。