At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

そして下田へ

先日、友人達が、誕生日やからご飯でも、と誘ってくれました。
でも、
「久兵衛以外で」
と言われたので、
そしたら、と、
「幡ヶ谷の焼肉!」
とか、
「コンラッド!」
とか、
「虎ノ門の懐石!」
とか、言いたい放題してみました。
で、結果、日帰り下田ツアー。
下田には、元Floorのスタッフ、石塚さんの実家、蕎麦屋『いし塚』があります。今は石塚さんもご両親のお店を手伝ってます。エラい!お前も手伝えよって話よねー。
で朝8:30のスーパービュー踊り子号。朝早いので昨夜のライブ後、友人宅にお泊まり。
踊り子では大富豪大会。あっと言う間に下田へ。そのまま『いし塚』へ乗り込み、ビール!鴨焼き、もずく、そばがき!
で、せいろに天ぷらうどん。
その後、大浜へ。暑過ぎる上に、なんの準備もなかったので、散歩だけして、ペリーロードへ。

お茶して、また散歩。お寺見つけて、お参りして、おみくじ。
中吉、でした。
人の短所を突っ込まず、長所を見つけてちょ、みたいなことが書いてありました。い、痛い・・・。なんやろね、褒めるより批判が得意ってヤな感じよねー。乙女座は批判家さんってよく書いてあります。でもオーラソーマ始めてから、ちょっと褒め上手になったかも。

で、金谷旅館の千人風呂へ。ここのお風呂、好き。
ちんたらしてたら、踊り子最終に乗り遅れ、仕方なく、ビールとおつまみ買い込んで熱海まで鈍行、そこから新幹線で新横浜、で中華食べて帰ることに。
呑んだくれアイテム買い込みにコンビニへ行ったら、吉田日出子似のオバサン?に、
「どこまで行かれるんですか?」
と聞かれたので、
「横浜まで」
とシンプルに答えたら、
「アタシも横浜なんで、ご一緒しましょー」
とノリノリ。
う、うん・・・。
どーするよ?一緒に大富豪?まさかねー。
駅で日出子とちょっと喋ってみたりしてたら、お散歩途中のダルメシアン10歳♂に遭遇。

写真撮らしてもらおうとお願いしたら、ちゃんとポーズ。お利口さん。うちのコもまだまだデカくなりますね。

電車の中でほろ酔い30代4人は大はしゃぎ。アホな顔撮影大会。日出子ドンビキ。車掌さんにも、
「シーッ!」
って言われる始末。でもイイ笑顔の車掌さんでした。
で、新横浜。
なんかよくわからんひなびた出口から出てしまって、右往左往してると、日出子が、
「ここではタクシー拾えないから乗せてってあげる」
とアホ4人に助け舟。
なんてイイ人!
サロン・ド☆ピンクチラシを渡しておきました・・・。

中華は中華街ではなく、本牧近くの『李園』へ。ここ、rere先生のパパの弟のお店なのです。
油淋鶏と海老巻きと岩のりタンメンが激ウマなのです。

そんなこんなで日帰り下田旅、久々に本気で笑えた1日でした。なんか腰ダルいもん。
歳とって大人になった分、子供にもなれてる気がします。