At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

墓参と本音

先日、横浜の中華墓地に行った。河北家の墓参。
義父に誰が入ってるのか聞くと、
「私の父母と、私の水子」
と。
いらんこと聞いたなぁって思いと、でもわからんものに手合わせるのも如何なものかという思い。
そんなことより、正直な人やなというのが一番の思い。
親族だからってことでもない気がする。河北父という人が正直な人なのだと思う。
価値観は違うけど、だから好きなのだと思う。
この日は日本の盆にあたるらしく、旧暦の盆なのかな?よくわからんけど、中国仏教のお経とかお参りの仕方とか、いい経験でした。
河北母の弟、rereの叔父さんもお参りに来られてて、ワシは初対面やったのやけど、
「日本の方ですか?」
と聞かれ、ちょっとハッとした。
先ず国内でそんな質問受けたことなかった、と思うし。
余談やけど、納骨堂が格好よくて。赤の使い方がさすが中国って感じやし、階段の角度とか、換気扇の位置とか。

で、昨夜友人宅で飯食って喋ってたのやけど、ビヨンセのライブについて。
どこでやったかしらんけど、とにかくすごかったらしいと。
ステージに出てきて腕組み仁王立ち、前から吹かした風の中、静止すること5分。ステージ左端で同じく2分、カツカツとピンヒールで右端まで行き同じく2分。
センターに戻ってマイク握って、
「What's my name?」
海老反りして笑ったわ。
凄過ぎる。
「Say my name!」
ビヨンセー!言うてる場合か。
オモロいわ、それは。
でもビヨンセは凄いわ。
別に好きではないけど。
とにかく背中にボタンとか付いてて欲しい。

本音で付き合いたい。
それは自分の勝手。
だから相手にも本音を求めるのは違う。
それはわかる、でも求めてしまうけどね。
それに本音がない人もいるしね。
・・・。
そうなのか。
本音がない人がいるってのは結構衝撃。
でも潜在的に無価値感を味わっているなら、顕在的な価値基準を持ち得てなくて当然かもしれん。だとしたら本音もないってことか。

物事を悪く考える癖があるから、いい方に考えるようにしなさいと言われたと。
「そんなんいい方に考えるなんて、考えてみたら不可能やん?どうしたらええねやろ?」
ワシ、やってみたらええねん、と言うた。
わははー無茶苦茶やなー、と言いつつしばらくして、ホンマやな、と。
やる前にやった後のことを考えて不可能やと判断を下してる時点で悪く考えてる証で、しかもやってないのやから、不可能かどうかはわからん。
失敗とは上手くいかなかったことを指すのではなく、やらないことを指すのだと思う。

私はアンタのその本音の切れ味が好きやと。そこは変わって欲しくないと。
でもねぇ、よく人を傷付けてしまうのだよ。
傷付くのは本人ではなく、エゴでしかない。
それはわかるけど、傷付いた方はそうは思っていないから。

引き続き、ちあきなおみの『紅とんぼ』を唄う八代亜紀を絶賛しながらの本音トークな夜でした。