At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

やっと見えた

今日は友人夫妻が遊びに来てくれました。
大悲願時行って、パスタ作って食べて、Toco行って灰皿の趣味の違いで闘って、ちょっと散歩。

橋の上から秋川。

橋の切れ目から秋川。


都かなんかの文化指定的なんを受けてる梅。


上品な犬、Calme。
よく言われる。
上品ってなに?


青木さんの奥さん。ド☆ピンク。
コントラスト、とか、ギャップ、とか、好きやなー。それって協調性がないってこと?イヤ、包容力があるってことやと思うことにする。

藍染めをしてる生徒さんが、ワークショップを始めたいから移転する、と、相模湖あたりやこの辺を探してて、そしたら超~素敵な家を発見、というか、真木さんとこの女の子に紹介してもらったのやけど、そしたらその物件の大家さんが、東京の庭の取材を受けてた人で、ことがいい方向に進む時ってそんなもんなんやろなって思った。
そしたらその大家さんがうち見る?と気楽な様子やったので見せてもらったのやけど、それがまたごっつい家で。江戸時代から林業してる、みたいな資産家さんみたいで、蔵みたいなんが4つあったり、銅の樋が付いてる昭和の離れとか、いい感じで眺めてたら、更に奥に離れ。明治にひいじいさんが建てたという数寄屋。屋久杉の障子、塗りのトイレ。こんな寒村にこんな趣味のいい人と建物が。
即、使わせてもらえないか交渉。手応えよし。

関係ないけど、近所の人の集まりの料理、仕出し?を頼まれて、というか、頼んでくれはってやらしてもらうのやけど、そういうの粋やなと。そしたらそのメンバーの1人が通りすがりに、今度お世話になります、とか、挙げ句、大根でよかったらうちの使って、とまで。地産地消。
で、これが16日なので、その日、Tocoはお休みさせて頂きます。その代わり、というのも変やけど、今後、営業形態を少し変えます。展示会中はお休みなし、ディスプレイ替えの際、3日間お休み頂く形しにようと思ってます。Mapの表記替えは近々。
それともう1つ。来月はホーローと思ってたけど、紙にします。アンティークの紙袋とか、映画のチラシとか、紙の鉢とか。

最近ようやく、この自分の持って生まれた肉体、頭含め、がそんなに出来がいいわけじゃないんやなって気付いた。別にイケてるッと思ってたわけでもないけど。
難しいことはわからんけど、(わからんから?)この川や虫や花が生きていってる姿を近くで見てたいし、なくなって欲しくないなって思う。

人生、絶対いっぱい無駄なことして、いっぱい失敗した方がいい。豊かさとは体験量と経験値の多さ、高さ。それは目には見えない。
生きてることの実感はマンネリの中では得られない。
刺激の中でのみ得れる。
その刺激を快楽から得ようとするのが現代と現在。
驚きから得ようとするのが弥生と未来。
補足して、ここでいう「快楽」とは、虚栄心、見栄、プライドを満たそうとする心理であり、「驚き」とは恐れの先にいってこそ手にできる感覚である。
誰かの言葉。

Yesの場面でNoと言ったり、Noの場面でYesと言ったりする必要はどこにもないのに、ついそうしてしまって、辛くなったりすることって少なくない。このわかりにくい嘘をやめたらすごく楽になる。
夜、友人から電話。仕事辞めました、らしい。30歳の誕生日に今年中に仕事を辞めると宣言してから、2年8ヶ月。おめでとうございます。

TVとか見てると、ホンマに悲惨なムードやけど、なんだか周りはすごく感じのいい人たちばかりで、ありがたい限りです。