At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

てんやわんや

2Fの風呂から1Fの風呂へ水漏れがするので、その点検修理を今朝9:00より。
知らん人が登場すれば、Calmeが間違いなくうるさいはずなので、散歩、広徳寺へ。

苔むした茅葺きの『正眼閣』なる門。曹洞宗なら『正法眼蔵』とのリンクとしてわかるのやけど、ここ臨済宗やねんな。禅宗っていう括り?それはちょっと大き過ぎるやろ。まぁいいけど。

で、ここの銀杏はすごいです。秋には山懐に1カ所、目の覚めるような黄色がそびえ立ちます。
で、いつものようにCalmeを離すと、探索開始。やっぱ狩猟犬の血が騒ぐのか、野性全開。気付けばなんかくわえて走り回ってたので奪い取ると、白足袋。さすが寺での拾い物って感じ。てかそれってここんちの洗濯物かも?こっそり返却。


そして今日も秋川はきれいです。

そういや先日、ヤフオクで落としたストーブが届いたのやけど、

PODストーブというらしい。

前面のパネルを外すと、中には2つのストーブが。といってもたいして暖かくないのやけど、かわいいから許す。ってもないよりは全然マシ。
で、このストーブ、届いた日にどんくらい暖かくなるのか試しで点けて、そのまま寝室で1時間ほどTV鑑賞、で、リビングへ行こうと扉開けたら呆然・・・。なんか暗くて、先見えず。何事?と思ったら、不完全燃焼で部屋中煤だらけ。ヤバっっっ。慌てて消すも、天井壁床はじめ、あらゆるものがグレーに。なんですか、この言いようのない怒りというか、情けなさというか。タンスの角に小指ぶつけたノリ。
そこから大掃除なわけです。かなり暴れそうやったけど、お陰でいろんなとこがきれいになったんで、結果良しってことで。

さて。
昨夜TVタックル見てたら、政府紙幣の話題。それ、絶対発行した方がいいと思う。しかも減価させるようにして。2兆円の定額給付金をバラまくのなら、25兆-50兆円分発行させた方がよっぽど意味がある気がする。まさにブルータス対談で話した地域通貨が実現?この話題には個人的にアガったな。
興味ある方は、『エンデの遺言』の一読を。