At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

それでいいのだ

バカボンのパパっぽく。
なんだかモヤモヤしてたものがなんだったのか、少し見えてきた。
明確に、意識的に、そう確信してたわけではないけど、不明瞭に、無意識で、思い込みがあった。
理解ってこと。

誰にも理解されないものなんて、存在価値はない。
誰が言ったことなのか、どこで聞いたことなのか、そんな記憶は全くないのに、そんな刷り込みが自分の内にあった気がする。

結局はわかる人にしかわからない。
そう思ってはいたけど、それは頭で一生懸命そう思おうとしてただけのことで、本質的にそうではなかったのかもしれない。

イケてる!
そう自分が思うなら、それに向かってひた走る、それだけでいいのだ。
この方がウケる、こうした方が売れる、そんなことは考えなくていいのだ。

理解されないことに対して、イラっとする必要なんて、全くないのにね。
自分が自分を理解できれば、それでいいのだ~。

KIN32 黄色い律動の人 平等 組織する つり合わせる 自由意志 感化する 知恵