At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

模様替え第1弾!


枯葉舞い散るお庭です。うちじゃなくて真木サンとこのお庭、やけど。
今年の紅葉は綺麗だと思います。自分の精神的な部分がそうさせるってのがないとは言えんけど、寒暖差が大きかったから、実際例年より綺麗なんじゃないかと思ってます。

さて、薪ストーブ購入に走りました。
それがさぁ。
ストーブ自体はすぐ決まったのやけど、煙突よ、煙突。窓に煙突用の穴が開いてるんやけど、その穴ちょうどを目指して煙突を組み合わせるのが至難なんやね。基本、長さは2種類しかないから、どう組み合わせてもピタッといかないのですよ。アジャストできるエントツってのもあるにはあるけど、めちゃ高くて、しかもメーカーでも在庫切れ。みんなどうやって設置してんの?
とにかく急場をしのぐために、ピンクの七輪と練炭を購入。お鍋とか焼き物できるしね。
暖房、なんかいい方法はないものか。薪ストーブもなにも、一旦頭をリセット、一番ベストはなにか・・・?
こうなりゃかわいい灯油ストーブ再度探してみるかぁ?
パーフェクション・ストーブって知ってる?胴体がガラスでできてんの。コレがかわいいのです。でも暖かくない・・・。
アラジンのシルバー・クイーン。これも激かわいい。これはかなり暖かいらしいけど、レアっぽく、見つけれるのか?って感じ。
こんなことしてるうちに、また冬は終わってしまうのかもね。イヤイヤ、今年こそは!

気分転換で『Toco』ちゃん用仕入れ。
縁側用にかわいいイス。今まで使ってたイスは、ド☆ピンクへ戻して、micciのメイクルーム用に。そう、現在メイクルームを作り中、つーほど大袈裟な話でもないけど。
てなわけで、12/5-のrere新作『Kemono』展に併せて、micciのメイクレッスンも行う予定です。詳しくは、追って~。