At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

とりあえず、1枚

教室でした。
また長時間、お話ししました。
その中で、新しく入ってきた男の子の、仕事へのモチベーションが低くて困ってる、と、ま、よくある話。その男の子、思ってた仕事をさせてもらえず、こんなはずじゃなかった、みたいな思いを抱えてるみたいで、でも、会社ってそんなもんでしょって言う彼女。
その男の子は新卒やし、経験ないわけやし、だから話してわかるはずもないのやから、時間掛けてわかるように仕向ける、教育するしかないよねって言うと、なんで私が?と。
えーーー!
もちろん、なんで私が?って気持ちもよくわかるけど、その男の子に対してイライラしてんのは自分やねんもん、誰がやるわけ?って思う。自分でやるしかない。
でも腑に落ちないみたいやったので、ちょっとカードひいてみる?と1枚。
そのカードはなんと、『ケチ』。
ー自分の時間を友人達と分かち合って過ごすことや、自分の愛を他の誰かに表現するリスクを負うことに対して、閉じてしまうこと。
爆笑。

とりあえず私の思う正しさ、社会とはどういうもんか、会社で働くとはどうするべきか、そんな話をしたけど通じなかったわけやから、今度は、彼と飲みに行ったりして彼の生まれ育ちや受けた教育なんかを聞いてあげれば?って言うてみた。
ーもし私達が分かち合うのを拒否したら、塞がれ、使われずに澱んでしまう井戸のように、私達の宝は色褪せて価値を失ってしまうものです。

なんで私が?
そう思った時、自分がケチになってる、心が狭くなってる、そういうサインやと思えればいいかもしれません。