At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

純次のウィンク

午前中、ド☆畑の借りる範囲を決めましょうを、持ち主の小嶺さんと。
全部やと広過ぎて、ただでさえグウタラなワシらには手に負えんので、日当りのいい1/4ほどをお借りすることに。都合いい話やわ~。

午後、rereの営業に付き合って、横浜行き、の前に、戸板や足場板、ちょっとアレンジして家具や什器を創ろうと、そして圧巻の平清水の鉢、超~デカいの、これが、なんかを吉祥寺にて仕入れ。気がつきゃなぜか手元には大皿が集まってきてて、段々と流しでは洗えないサイズになってきてるのやけど、この鉢に至ってはホンマに洗えん、な。庭でホースで、やわ・・・。まぁただデカいだけではなく、いい感じの肌をしてますねんな。惚れ惚れですわ。さてこれをケータリングに使うのか、はたまたTocoに並べるのか、現在お悩み中。
で、横浜。
散々迷いまくった結果、閉店間際に飛び込んで、かれこれ2時間程話し込んで。人ってホントいろいろ、改めて思いました。

それから本日1番の目的、『李園』、rereのオヤジの弟、オッチャンやね、のお店へ。ここの油琳鶏、エビ巻き、青のりタンメンが大好きなんです。
で、以前テレ東かなんかのゴルフ番組で高田純次が、このパットが入ったら『李園』の青のりタンメンをご馳走してくれる?的なこと言うてたけど、実際来んの?って聞いたら、来ると。それ以上に、そんなん言うてたん?ってことに驚いてはったけど。
純次はTVのまんまで、あることないこと喋りまくり、ある時においては、パッて目があったら、ウィンクしてくんのよ~と。うらやましいったらありゃしない。なんやろ、あの魅力、魔力?あんな風に生きたい。
純次DVD、まだの人、見た方がいいよ。