At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

嵐が去って

毎度のことやけど、忙しい時期を過ぎると、緊張の緩和からか、風邪をひきます。
いい加減学習しろよって感じ。
でも風邪は久々、ってことはそんなにプレッシャーやストレスがある状況がなかったってことか?
それもどーかって感じ。
何事も良し悪しやね。

さて、昨夜、bacoがL.Aより帰国。なんだかド☆ピンク、海外づいてます。いろいろ買い込んできてくれた素敵グッズは近々『Toco』ちゃんに並びますー。なかなか、いや、かなりかわいいもの達で、少しというか、多いに見直しましたよ、baco先生。
その昨夜、八王子までbacoを迎えに行った帰り、蕎麦屋で散々旅話を聞かされたのやけど、L.Aといえば、『TORTOISE』ってお店がありまして、そこは元イデーの大先輩夫妻がやってるのやけど、ワシはまだ行けてないのに、bacoは乗り込んでいろいろ美味しい目を受けて来たとのこと、人の輪って面白いです、やっぱり。行かなきゃ。そのうち、ド☆ピンクin L.Aイベントやっちゃうかも~。

そして今日、連絡ありました、『井上信二』事務所の方より。以前書いた、西多摩出身の衆議院議員38歳な井上氏、ね。その辺、さすがです。まぁ解散総選挙も近いとの噂、清き一票大切にって感じ?そんなイヤラシイ憶測はさておき、こんなワシのお話し伺いたいです、と先ずは事務所の方が来週来訪です。
ワシらは別にあきる野や西多摩になんの縁もなく、ふら~っと移り住んでしまっただけやけど、でも住めば都、『真木テキスタイルスタジオ』なんて強力な存在や、『東京の庭』チームやと、繋がりもできて、なにか文化的な発信ができればいいなと思ってた矢先。
都心を離れて田舎に住むことのデメリットは大きい、だから住んではみたいけど躊躇してしまう、そんな気持ちの問題だけではない現実的な問題をどうやって解消することができるのか。
雇用拡大や利便性のためにと大型ショッピングモールができることで得るメリットは確かにあるけど、その反面、個人商店は軒並みダメになり、街の個性は失われることになる。
畑やってみたいと思っても、そうそう簡単には借りれなかったりね。食料自給率の低さの指摘は以前からあるのに、そして遊んでる畑が目の前にあるのに、法が邪魔するこの矛盾。
寿司詰めの都市と、スカスカの田舎。
養老孟司氏は、都市と田舎の強制参勤交代を提案してたけど、そうでもして両方のメリット・デメリットを肌で感じないことには、なかなか言葉だけでは伝わらない。頭ではわかっても、実経験が伴わないことには、結局わかってないのと同じことでしかない。
その実経験のためのサロン・ド☆ピンクやTocoでありたいと思うのです。
あの新宿生まれ横浜育ちの都会っ子rereが、Tocoやるにあたって、1人でも多くの人が田舎に移り住んでもいいかなって思ってくれたらなーと言ったのです。それでこそ我が妻。
時間と空間の余裕は、心の余裕に比例する、そこには何の根拠もないけど、少なからずワシらの中には実感としてあるのです。
環境問題をいうなら、一極集中の分散が、実は大きな役目を果たすんじゃないか?そのために国はどう動くべきなのか、そんな話ができたらいいなーと思ってます。