At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

お店、始めます!

チェなんて名前であることないこと書かして頂いておりますが、気付けばこの連載もはや1年半、同時に田舎に引っ越しても1年半。ここらでちょっと真面目になろうかしら。
いつまでこのオネエキャラやってくんだろ?と思いつつ、今更変えるのもどーかと思うので、このままの口調でいくわ。なんの自己弁護かわかんないけど、アタシ、普段は自分のこと、「ワシ」と呼んどりますし、関西弁で喋り倒してんねんでー。
なんの前振りかと言えば、ちょっとこの田舎にお店をオープンしようと思ってまして、是非皆さんに来て頂きたい、そして田舎を満喫してもらいたい、ときれいごとを重ねつつ、その宣伝。
アタクシ、以前『Floor』ってお店をやってました、吉祥寺で。なんだか疲れてしまって、田舎へエスケープしたんだけど、その復活にも1年半掛かったってことなのよね、結局。で、今回は『Toco』=床=『Floor』ちゅうことで形を変えてこっちも復活ってわけなんです。以前はカフェだったけど、今回は雑貨屋かな。ギャラリー的な使い方もできるようにしようともくろんでんだけどね。
こんな田舎で成り立つのかって言われるけど、そんなもん、やってみなきゃわかんないわよ。きっと大して儲からないと思うわよ。でもそれでいいわ。なんかね、「働かざるもの食うべからず」とかって言葉あるでしょ。全くもってその通りなんだけど、ということは、食うためには働けってことでしょ。ということは、食えればいいかって思うのよね。食うのも大変ですって?それは食うよりも大事に思うなにかがあるからじゃないのかしら?そもそも食うことを大事にしてるのかしら?食うために働くはずが、働くために時間がなくて、食うことが後回しになってたわね、以前のアタシは。
1年半、田舎でのんびりと、食べること、寝ること、生活することを満たしていこうとやってきた結果、人1人生きていくのに掛かるお金ってさしたる額じゃなかったってことに気付いたわ。以前はなににお金を使ってたのかしら・・・。
で、『Toco』で扱うものなんだけど、それがあれば便利!ってもんじゃなくって、あることで心豊かになれるもの、そんなものを扱っていきたいって思ってるの。その違いはまぁそれぞれで思い巡らせてみて。アタシにもわからんのだけどね、そんなこと。
とにかく、お店に来てもらうことで必然的に田舎に来てもらうことにもなるから、そこで「こんな場所での生活もありかも」って思ってもらえたらいいなって思ってるの。アタシは少しでもいいから、都心の人が田舎に移り住んでくれればいいのにって思ってるのよね。
ゴミの分別も大事。でもエコって、自然のふれ合いの中で自ずと育まれるもんだと実感してるのよ、今は。なにが育まれるのか?やったらわかるわよー。

ecocolo vol.31より