At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

初対面?

今年になって知り合うことが多くて、またその人達と急速に仲良くなったりしてます。
そういう星回り的なことってあるね。

もちろん今までの友人を蔑ろにするとかそんなんはないけど、でも、物理的に距離ができたりしてたりもして、実際超よく遊んでた友人は、地元の佐賀に帰り、もう1人も間もなくロンドンへ。
それにしがみつく気はない。そうなんだから仕方ない。それで縁がなくなるわけでもあるまいし。

先日、不動産屋さんから電話。景観の素晴らしい物件が出ましたけど、どうですか?と。これは誰に声を掛けようかと考えた結果、先ずは角田(只今個展中)さんに。なんか山にアトリエ、みたいなこと言うてはったし。2つ返事で見に行くと、それが今日。

とにかくお昼を、と真木さんところでカレー。
星回り。
角田さんの誕生日は明日、6/8、以前も書いたけど、ある本によれば、ワシ、9/6とソウルメイトな関係。それはいい。
角田さんがこのブログを見てて、なんで足立幸子さんの本紹介してんの?って思ったって言うから、え?と思ったら、生前をよく知ってた、と裏話をこちょこちょ。
悦子(TRAX)さんも随行してたのやけど、と真木さんは初対面、でも共通の知人もわんさか。二郎さんが手掛けたギャラリーで真木さんとこが個展やってたりして。
なにこれ。
ちなみにある本によれば、ワシは悦子さんのライバル。

大概したいようにしてきたつもりやけど、まだまだ、そんな気がしてきた。
もっと言いたいこと言うてもいいのかも。
結構言いたい放題やけど、これでも抑えてる自覚はあるから、抑えずに言っちゃえば?とちょっと思った。

人を煙に巻くような本、書ければ素敵。