At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

伊勢丹大好き!

三菱東京UFJを使ってるのやけど、旧東京三菱と、旧UFJの窓口では、受けられるサービスが違うやん?
三菱東京UFJはあきる野にはなく、最寄りは福生か八王子。一番行きやすいのが福生なんやけど、そこが旧UFJなわけ。で、ワシは旧東京三菱なもんやから、福生支店では、通帳繰り越しができないのよ。イラっとするやん?なので、行員サンに、
「合併って大変でしょうねぇ」
と嫌味で言ったつもりやねんけど、
「そうなんですぅ~」
と、満面の笑み。
わかりました。そうですね、こちらが間違っておりました。旧東京三菱の支店へ参ります。
と、新宿出たついでに、旧東京三菱支店へ。新宿は伊勢丹の交差点の斜向いに、旧東京三菱、旧UFJが睨み合いしてるもんね。うらやましくなんてないもん。

で、サクっと銀行の用事は済んで、伊勢丹へ。
明日の撮影用に果物。
地下食品売り場。
もうあかん。
アドレナリン出まくり。
お目当てはドラゴンフルーツやったんやけど、マンゴスチン、スターフルーツ、ザクロ等々、あるある。1個1個紙袋に入れてくれるあの無駄さ加減も非エコやけど、好き。
で、チーズ売り場で、豚の形のチーズを発見!なんちゅうかわいさ。即買い。
レジ前には、レモングラスのジュース。ボトルはワインっぽいのに、ジュース。ラベルが素敵で、勝手に伸びる左手。

その後、それも撮影用のガーゼを買いにokadayaへ。
卒倒。
絶妙の色、とりどり。
イメージ湧きまくり。
これでショーツ作ったらかわいい~って生地も見つけてしまうし。

カッシーナで用事して、イデーで打ち合わせして。
そして、友人と『しまだ』でカレーうどん。
で、カラオケなわけです。
ビール飲みたい~。