At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

素敵な木造一軒家

木造一軒家。オシャレだわ~なんて思ってた木枠の窓。木の扉、木の天井。素敵な響きよね。それがとんだ落とし穴・・・。
冬寒そう、そんなことはわかってたわよ。寒さには結構強いのよね。ま、引っ越したのが冬だったから、現実目の当たりにしてたしね。で、春が来て梅が咲き、桜が咲き、薔薇や木蓮が咲いて、庭の胡瓜や茄子に実がなって、紫陽花が咲き誇って、夏直前の梅雨。
今年の梅雨が梅雨らしかったのか、山の梅雨は街の梅雨より梅雨度が高いのか、わかんないんだけど、びっくりしたわ、今年は。
梅雨はジメジメしてイヤ、よく聞くけどね、そんなにイヤ~って思ってなかったのかも、ここ数年。エアコンかしらね。地下鉄や電車でのジメジメ感は多少感じたけど、そんなに長時間でもなかったしね。それがここに来て四六時中ジメジメ責めよ。責め苦よ。責められんのは好きなんだけどさ、ジメジメした責めする男は嫌いなのよ。なんの話よ?
なんで梅雨のイヤ~を感じたのか、お話ししてもよろしい?カビ、ですの。カビ。雨、曇り、曇り、雨、曇り、台風大雨、曇り、曇り、曇り・・・。びっくりしたわ。
木造一軒家。オシャレだわ~なんて思ってた木枠の窓。木の扉、木の天井。素敵な響きよね・・・。木はいっぱい水気を吸うのよね。先ず窓が開かなくなったわ。次いで木のテーブル。染みかしら?染みよねと思って見過ごしたかったんだけど、日に日に染みが成長してフワフワしだして、緑や茶や黒に縁取られ出して。それはそれでオシャレよね~なんて言ってる場合じゃなかったわ。久々に開いた絵の具セット状態。開けた途端にカビ臭と舞い上がる緑のモワモワのアレが至る所でよ。
そんな中、台風。
木造一軒家。オシャレだわ~なんて思ってた木枠の窓。木の扉、木の天井。素敵な響きなの?隙間風、吹き込む雨。挙げ句雨漏りし出したと思ったら、室内なのに雨。屋内豪雨。もう雨漏りなんてレベルではなくって。床にバケツで雨音音楽会、なんて悠長なことではないのよ。そもそもバケツ、どこに置く?みたいな。気付けば一人床上浸水・・・。諦めて寝たわ。翌日も爆雨。仕方ないのでズブ濡れで屋根点検したら、一カ所詰まってたから、お掃除したら、ラブホのお風呂の栓抜いた状態。わかる?家庭の風呂とはレベルの違う抜け。グワォーじゃなくて、ドンという抜け。どーでもいいわ。
その後も曇り続き。日々カビ対カビキラーよ。ソファにも畳にも写真集にもカビ。ってかカビの中で過ごす日々、くらいな。肺にもカビ?ギャーァァァッ。
そしてようやく晴れ。カビ対太陽。太陽の勝利なのよねー。なにより心が晴れ晴れよ。
木造一軒家。オシャレだわ~なんて思ってた木枠の窓。木の扉、木の天井。やっぱ素敵な響きだわ。

ecocolo vol.18より