At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

新月の夜

夜、師匠からメール。
本日5/5は新月。オーラソーマのNo.55のネーミングはキリスト。なんだかそれだけでエネルギーの高さを感じますね、みたいな。
そんなことは全く知らず、素材かき集めて拙いプレゼン。完っ全な予算オーバーも快諾。内心ウキーっやけど、シラーっとしてみました。新月のパワーも味方してくれたのかもね。

やっぱりTRAXの二郎さんの家具いいし。ってつい最近知ったのやけど。でもそんなん関係ないしねぇ。
真木さんとこの、インドシルクのラグ、アンティークのサリーを重ねた刺し子のラグ、かわいすぎるし。ってそれも最近知ったのやけど。でもそれも関係ないっ。
繋がって拡がっていく感覚。

その後、クライアントさんと、紹介してくれた友人と3人で食事。
美味しい野菜をふんだんに。
その中で、みんなによく思われたい、誰にも嫌われたくないと思って創った作品は、クオリティが下がるって言ってて、そうやなーって思ったのです。
それを受けた友人が、
誰も見てないように踊りなさい。
誰も聞いてないように歌いなさい。
みたいな詩を教えてくれました。
自分だけがいいと思っても誰も評価してくれない、そんな自己満足はどーかと思うけど、かといって、広く浅く平均点狙いもあまり意味をなさないってことなんかな。
本音を隠して、建前だけ、では駄目よってこと。
それでは自分を含め誰もを愛してないってことになる。愛の反意は憎しみではなく無関心、マザー・テレサの言葉。なら愛とは関心を持つっていう定義。先ずは自分の本音を自分が聞いてあげることが愛、なのかもね。
ちなみに、織田信長の愛の定義は、Give&Take。与えることと受け取ること。与え下手な人、受け取り下手な人、そうじゃなくって、与えつつ受け取る、そのバランスが大事。愛=調和やったりするみたいやしね。
ってなんの話よ?

家に帰ってから冒頭のメール読んだので、なんとなく蝋燭灯しての黙想。
・・・でも寝れなくて、ナンシー関なんか読んでたら、白む空。
なにやってんだか。