At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

ありがたいのです

昨年1年は、申し訳ないけど、ホント、遊んで暮らさせてもらいました。ニート状態・・・。罪悪感を持たなかったか?と言われれば、全くなかったとは言い切れない日々やったけど、それでも、自分が大事とすることを譲らず、どこまでいけるのか確かめたかった、自分を信じてみたかった、そんな1年でした。それも今思うと、やけど。

ある人から、年明けたら忙しくなるから、なんて言葉をもらったけど、半信半疑なままいたら、忙しいっていうか、何っ?どーいうこと?な状態・・・。こんなことあっていいの?って頬をつねりたいようなことがいっぱい。

決して忙しいってわけではない。今までの忙しいっていう概念は、時間に追われるって感覚やったけど、今はそうではなくって、本当にしたいこと、自分にとって意味のあること、それを仕事としてやらせてもらえるありがたさ、そんな感じ。だからそれに集中したい、というか、気付けばそのことを考えてる状態、そういう意味で忙しいって感覚。
きっとそのある人も、そう言いたかった気がする。
忙しいって、心を亡くすって書くもんね。

そういう意味で、昨年1年の、一見無駄に見えた、不毛な日々も、やっぱり意味があったんやなーって思います。

なんかブログ更新しないと、しないと、って思ってたら、早く書け、なメール来て、ありがたいけど、なんのためにブログ書いてるんかなーなんて考えてみたりした。自己顕示欲がなかった、とは言い切れない。だから辞めます、ってわけではないけど。

支離滅裂やけど、どんなにイヤなヤツって言われようが譲れないことを譲らなくて、よかったんじゃないのかなって、今は思っているのです。