At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

拡がっていくこと

春だから、か、最近出会いが多く、またそれが心地いい相手ばかりなのが、不思議というか、ありがたいというか。
会って間もないのに深く繋がれる心地よさ。
これまで知っていた人、付き合いをしてきた人とも、より深まった気がしてる。

目に見える世界だけが世界だと思ってたのが、いつの間にかそんなものはまやかしだと思うようになった。
可視光線しか認識できない目、ある範囲の周波数しかキャッチできない耳、もちろん、それ以外のものを見る目も、聞き取る耳も、持ち合わせてはいないけど、目に見えず耳に聞こえないなにかを感じ取ることは、できる。そっちに焦点を合わせることに、躊躇がなくなったから、な気がする。
そんなことは怪しい、と思ってきたし、相手によって会話を選んでた、けど、それを辞めた結果、な気もする。

この間友人に、もっと会いたいと思う人に会いに行ったらいい、と言われた。
会いたい人・・・。
今日、『バシャール スドウゲンキ』須藤元気/ダリル・アンカを読んだ。
須藤元気に会いたいかも。
どうやったら会える?ま、そのうち会うに決まってる、と思うことにする。

今日会った友人の撮る写真は、本当に好き。さして写真に興味もなく、なにがいいのかもよくわかってなかったけど、初めて好き、と思った。

最近得た繋がりが、今後どのような展開と拡がりをみせるのか、すごく楽しみなのです。