At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

関西からの刺客

クノイチが来ました、大阪、厳密にいうと、兵庫県尼崎市より。
尼崎っていえば、ダウンタウンの出身、柄、と漢字で書くのもどうかと思うので、ガラとカタカナにする、ほどガラの悪さでは随一の勢い。そして兵庫県でありながら、大阪と同じ06で始まる電話番号。ほぼ大阪やわ、あそこ。一緒にされたくない。ウソやで、尼崎市民の皆さん。

そんなガラも空気も川の水も悪い尼崎、最近は再開発して、川の水も幾分キレイになったみたいな通称アマ(尼)より来たアマ(女)とは、かれこれ15年の付き合い。
きっとこの先15年経っても、茶やビールしばきながら語り合ってるんやろなーと思う。
なんやろ、そのクノイチは、めーちゃん同様、アクセサリーを創ってるのやけど、昔からホントに話が合う、というのか、考え方が似てる、というのか、うーん、多分進むスピードが一緒、なんやろな。
喧嘩は茶飯事。本音しか言わないから、当然ぶつかる、けど、だからこそ絶大なる信頼がそこにはある。
今更嫌われたらどーとか、よく見せようなどと考える余地もなし。ま、そう思える友人?もうある種の家族が彼女以外にも増えてきてて、だから気付くと誰に対しても、嫌われたらどーしよなどと思わなくなってたみたい。それって幸せなこと。

そんな彼女が、来るなり、『波動の法則』読んだ?と。(詳しくは右記Recommend参照)
昨年の5月に買ってはいたものの、読んでなかった本やねんけど、なんで今そんな話?アタシ、ちょっと波動の本が読みたくて、この本1週間くらい前に買って読んで、今熱い、と。
それ切っ掛けで読んでみました。
かなり物理学やけど、本質はそこになく。
この本読み終えた人には、著者から素晴らしいプレゼントがあります。そこで迷ってるアナタ、そんな暇あったらこれ読みなさい。おっちゃんが保証します。
ついでに言えば、著者、足立育朗氏の妹さんが、『あるがままに生きる』(詳しくは右記Recommend参照)って本を出されてます。内容は講演の文字起こしやけど、これまた面白いので、迷ってるアナタ、誰も救ってなんかくれないのやから、先ず自分を自分が変えるために、これらの本読んで、自分の人生歩いた方がいいと思います。
ちなみに、読むなら、妹→兄の順序がいいかも。

彼女が来てなければ、『波動の法則』読んだかどうか謎。こういうタイミングをもたらす刺客的な人なんよなー。波動=周波数が似てるってことやろね。

夜は、カルビとレタスの鍋。
その後、すべらない話の録画を見てたのやけど、彼女は早々高いびき。
気を遣わないでいい相手、気を遣わさない相手。
自分もそうありたいと思います。