At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

オカマがオカマを

掘っちゃったのよ。オカマのコのケツを、じゃないのよ。バスに追突、ね。っつても大したことにはなってないんだけどね。
いやー、雪多いじゃない?この冬。出掛けてたら雪降り出して、あっという間に積もっちゃって、みたいなことが、都心にいるとあまりないじゃない?だから安心してたんだけどね、田舎はそうじゃないみたいなのよね。車の通行量の差もあるのかもしれないけど、帰り道はもう雪と氷でツルッツルなわけ。
雪道運転ってどーすんの?スリップしたら逆ハンドル!正解、でしょ。でも、よ?ギアってどこに入れるのが正しいの?オートマでDに入れてていいのかしら?2とかで走ってみる?と思ったんだけど、なんかタイヤが氷にかむみたいな感じがしたからさ、あーでもない、こーでもないって迷いながら走ってたのよ。
アタシの前を路線バスが運行中。停留所に停止。動き出して、すぐ信号で停止。停止?バスのお陰で信号見えないわけよ。停止と思ってブレーキ踏んだら、スルスルーと滑ってる?滑ってる!ヤバっと思って、サイドブレーキ引っ張ったら、最悪・・・。バスに当たって止まったの。
ぶつかったってのは大袈裟で、かすったと言った方がしっくりくるんだけど、そんなのアタシの勝手な感覚でしかなくって、とりあえず警察呼びましょ、なわけよ。相手はお客さんのせたバスよ。大雪の中、ひしめき合う乗客からの白い眼。仕方ないわよね。甘んじて蔑みを受けたわよ。雪の中、代替えのバスとパトカーを待つ運転手さんに、そっと傘を差し出しておいたわ。でもこの行為が功を奏して、態度急変。内心、シメシメ、よ。そうじゃないわ、傘を差し出したのは完全なる善意よ!失敬な。
運転手さんに、
「あーいう場合、どうやって止まったらいいんですか?」
って聞いたら、
「ブレーキ離さないとダメなんだよ。雪に慣れてないんだからしょーがないよね」
って仰って頂いて。でもブレーキ離してどーすんの???
白い眼は代替えで去って行き、警官の登場。
ノーマルタイヤで無謀過ぎ!やの、天気予報調べて乗れ!やの、言われたけど、今となっては後の祭り。アタシはそれでもこの車で家に帰りたいのよ。なので、教えて~。
「ギア、どーすりゃいいんですか?」
「2速発進で、エンジンブレーキで止まる。ハザード点して、路肩を走れ」
と指令を頂戴したの。警官が輝いて見えたわ。こっちのオカマが掘りたかったわ。
指令通りで任務は完了。
帰宅後、「オカマがオカマ掘っちゃった」って送ってたメールを見たという友人から、入電。
「すごいタイミング!中央道で思いっきりスピンして、ボッコボコなの~」
だ、大丈夫なの~?上には上がいるもんね。負けたわ・・・。

ecocolo vol.25より