At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

雛祭り

昨日サザエさんで、ワカメの雛祭り、みたいな小話やってた。
それを見たbaco先生、アタシも雛人形出そうかなーと言ってたので、これ以上嫁に行き遅れてはダメ、と諦めさせました。

もう3月。
年明けてからバタバターって過ぎてしまった。
小学校の時、1月は行ってしまう、2月は逃げてしまう、3月は去ってしまう、と教えられた?けど、それって、犬は往ぬ、蛙は帰る、猿は去る、みたいなもん?
じゃ4月は?5月は?6月は?
昔からひねくれてました。
虐げられ、誤解され、碌でもないと罵られ、って感じ?

なんか最近、頭の中がグルグル。
そんな最近のキーワードは劣等感。
それ、持ってる人って多い。
実際、誰と比べて劣ってるのか、って考えたら、別に劣ってなんかないのに、劣ってると思ってるだけってこと、多くないですか?
劣ってなんかないのに、劣等感を抱いてる。
確かにイチローと比べたら劣ってるし、中田と比べても劣ってるし、アイちゃん(歌手でも、宮里でも、卓球の、でもいい)と比べても劣ってるけど、でもそれはある部分に関して、であって、人格全部が劣ってるわけでもない、と思う。
そもそも比べるもんでもあるまいし。
どうせ自分なんて、と思って生きるのは、それはそれで正しい。
どうせ自分なんてって思って生きれば、どうせお前なんて、って扱われる人生になる、自らの願いが実現するという意味で正しい。
やっぱすごいねって認めて欲しいのなら、自分が自分を認める行為が先になければならないはずよね。
自意識過剰は鬱陶しいけど、自画自賛くらいはできないとダメかもね。ま、その自画を自賛できるレベルに持っていくのは自分なわけやけど。
先ずそこから始めないとね。
と自分に言い聞かせつつ、雛アラレでも頂くことにします。