At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

食べたいものしか食べません

起き抜けに、なに食べたい?と聞かれる苦悩。苦悩は大袈裟か。
一旦考えて、出た答えは、鰊(ニシン)蕎麦。
30分もすると、それが目の前にある不思議。
意見を求められて答える責任とその覚悟のしんどさと、それを現実化させるために身体を動かすしんどさでは、後者の方がしんどいと思うから、前者のしんどさは受け止めるようにしています。お父さん。なんの話?
美味しかったです。五島のかまぼこまで入れて。

午後は自由行動。自由行動?宗教みたい。そんな約束事なんかないねんけど、bacoは豚の薫製を作ると張り切ってて、rereはなんか織物してて、ワシはというと、下らんDVD見てて。
bacoが他なにか薫製したいもんない?と聞いてきたので、玉葱櫛に切ってスモークして、それでカレー作ったら美味しそうじゃない?と言うと、美味しそ~、と今夜はカレーね、ともちろん夕食は、カレーが目の前にあるのです。
チーズもしようと、モッツアレラがいいねと、秋川の東急へ。エシレのバターが30%オフやったので、買ってみたり。

塩豚の薫製と、薫製した玉葱を使ったカレー。
耳から溜息が出るくらい美味しかったです。

そして食後は、鈴カステラ、『こまどりのすずやき』とお茶。もちろん炬燵で。こまどり?すずやき?絶品です。200円也。