At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

始動

9:00渋谷にて打ち合わせ。ちゅうことはやで、何時起き?
6:00・・・。お風呂湧かして身体温めてから用意。山は驚くほど寒いのです。
この時間、都心へ向う車、多いんですね。ギリッギリ。
決まりました、名前。
前回書いた通り、『Snooze』。
『うたた寝』な鍼灸院。
業者さんに、こんな風にしたいというと、それは無理やけど、こうはどう?とスラスラ出てくる具体例。プロってすごい。
ちゃちゃっと寸法出していって、とにかく無駄がない動き。
なんとなくレイアウトも決めて、終了。

その後友人とランチして、練馬へ。歯医者です。
・・・人生で最高に痛いと思いました。
あそこまで痛いと、気持ち良くすら感じますね。脳内に変な物質が放出されてました、間違いなく。ドラッグいらず。
先生に言われた通り、年明けてから、まーそれはそれは肉体的にも精神的にも元気な上に、動き出した感を実感してますと言うと、そうねー、ホントに良くなったもんねー、と当たり前のように。
仕事のことを聞かれたので、鍼灸院の内装をやらせてもらうことになりましたって伝えたら、それはいい!と過剰反応。身体を触って健康に、な共通項故か?
嫁も物作り始めて個展決まったんですっていうと、アタシの思惑通り、と言わんばかりのしたり顔。
そうそう、今日、rere&bacoはスパイラルで打ち合わせ、6/9-22、個展させてもらうことが決定です。せいぜい稼いでもらって、ワイハにでも連れて行ってもらおうと思ってます。髪結いの亭主にはならんようにせんと。これもめーちゃんのお陰。

2人と吉祥寺で待ち合わせ。狂ったように生地を買ってて、気合いを感じました。ついでに鍼灸院の麻のカーテンも作ってもらおうと目論見中。
Salon de Pinkって何屋なんだか。
で、吉祥寺では、子連れの友人とお茶。1歳7ヶ月の女児、かわいいというか、美味しそうでした。あの肌!くやしくなんてないんです。
女児は絵本を指差しながら、これは?の問いに、お尻ピカピカ、と答えてました、が、それは蛍の間違いです。嘘を教えたらいけません。
吉祥寺って人多いですね。7年過ごした土地で、1年離れただけなのに、なんなんでしょ、この疲れ。7年間疲れ続けてたのかもしれません。当時は気付かなかっただけで。

うちに帰ってメールチェックすると、教室の申し込み。
すごく感じのいいメール、ま、大概皆さん感じいいんですけど、たまーにいつ開催ですか?と1行メールとか来たりもするので、そんな時は誰やねん?と突っ込みますが、さておき、眺め読みしてると、最後、青森県津軽郡・・・え?青森?どーいうこと?と別の突っ込みを入れてみました。
すごいです。
次は沖縄の方からの申し込みを期待します。

なぜかですます調。ちょっとキモいです。