At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

そして歯医者

また?って感じ?
月1回やねんけどね、よう出てくる、この話題。書いててちょっと恥ずかしいねんけど、書く。

どうですか?目眩しますか?と聞かれて、忘れてた、と思うほど、目眩はなく、その旨伝えると、よかったですねーと、早速診察。即、右下奥の銀歯がとれて、虫歯発見。久々に変な汗出るくらい、不快な感じ。飛び上がるほど痛くはないねんけど、黒板を爪で引っ掻く音が聴覚でも、もし、触覚で感じたとしたら、そんな感じ。よう耐えた・・・。書いてて寒気するぅぅぅ。
帰りの車でもなんかズキズキしてるし。
でもなんでこの感覚を嫌いなんかなーって思ったら、理由なくて、敢えて言うなら、不快。不快が嫌なのか?って話になる。嫌やけど、しゃーない時っていっぱいあるなーと思って。しかもこの不快を感じるから、快楽を感じれてんのちゃうかなーと思って。じゃ、快楽求めへんかったら、不快もないんちゃうのかなーとも思って。痛み消える。ウソ。

帰ってきてから、チュートリアルの情熱大陸の録画があったので、見る。福田が、「今仕事できてるのが幸せやから、結婚や子供やの幸せ持ってしもたら、仕事がなくなるかもしれへんと思って、いらんと思てる」言うてて、コイツすごいやっちゃなーって、思えへん?肚据わってるなーと思うけどな。

そういや歯医者に、自分の人生、自分で決めていいってわかってきた?と妙なことを言われ、挙げ句、したいこと、どんどんやんなさーい、と背中押されて、家路、となったんやけど。
自分で決めてるつもりやけど、決めてないのかなー。自分で決めるってどういうことなんやろ?それすらわかってないのかも・・・。

*オーラソーマやってる人達へ。
『Naiming of the Bottles』マイク・ブース著 モデラート
100番までしか出てませんけど、読んだ方がいいです。すごい理解が深まるんちゃうかな。なんか廃盤らしいので、探すなら早めがいいかと思われます。