At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

楽しんでなんぼ

2:45起床。
眠いちゅうより、寒いねーとブツクサ言いながら、お弁当詰め。
4:00完成。
めーちゃん拾って、渋谷へ。rere、baco先生と女子3人、夜明けの車の中にも関わらず、どーでもいい話で爆笑。女子って怖い。
こんな時間のドライブは贅沢な気分。なんか地球を貸切にしてる錯覚、その優越。
弁当頼んでくれた友人を代々木で拾ったら、会社に忘れ物したから取りに行きたいーと、首都高で神保町。朝焼けの首都高も素敵でした。
で、渋谷で納品完了。
なんでめーちゃんまで一緒なのか。
そんなん、築地に行くに決まってます。
女子は、お腹空いた~、と、なに食べる~、の繰り返し。天丼!とか朝の胃腸にはハードな要求。そんな選択肢はない、ちゅうねん。
結局、中栄でカレー。それもハード?
それから場内そぞろ歩き。生海苔と生のしらすを購入。ついでに場外もブラブラ。さっきカレー食べたのに、baco先生、もつ煮食べたい~。どんだけやねんっ。ウキっとしながら覗いたお店は仕込み中。ざまぁみやがれ。
生海苔の赤出し作ろうと八丁味噌を探してたら、発見。そこは味噌を扱ってるだけに、豆が豊富。気のいいおっちゃんが、抹茶黒豆なる、丹波の黒豆を使った上品な食べ物を試食させてくれはったのやけど、女子、美味しい~、買う~、アタシも~。まるでオバハン。
もう帰るで、と言えば、ちょっと待ってぇタバコ吸う~。・・・。
帰りの中央道、正面には富士山。

人生とは楽しむものです。