At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

働くこと

いわゆるロケ弁のオーダーを頂いて、15名分、明日広尾に納品。なので、そのパッケージと食材の買い出し。かわいくしよーと、かわいいものを探すのやけど、ちょっと無印っぽくない?それ、とか、ノリが80'sやって、それ、とか、全然かわいくないやん、みたいな。それとこれとは合わん、とか、かわいいけども合理的ではない、とか、え?これがこんな?高い~、とか。三人寄れば文殊の知恵ってホンマかウソか。
その後、食材を買いに、地野菜扱ってるところへ。ファーマーズセンターというのやけど、近所に1軒と、秋川に1軒あって、普段使いは近所で済ますけど、なんかの時は秋川なのです。なぜかというと、秋川の方が断然大きくて、種類も豊富だから。でもちょっと遠い。秋川のファーマーズはウキっとします。そこでbaco先生はハッスル。ハッスル?でもそんなノリ。野菜見ながら料理法考えて、全体の色味も考えて、そしてコストも考えて。更にお肉屋さんに寄って、鶏モモ肉買って、帰着。即、下ごしらえ開始。
baco先生、rereが弁当組。ワシはちょっと家全体の片付けをしてみました。
散々、整理整頓です、なんて偉そうに話してるくせに、どこが?みたいな最近のうち事情。実家が建て直すとかで、昔の写真や、卒業アルバム、手紙、古い雑誌等々が送られてきて、さてどこに片付けようと思いつつ、時は過ぎていってて、そろそろやらないと、という感じ。そーいうことって、やればスッキリするのがわかってるのに、手を付けるまでが大変。
ついでにPC環境が悪いので、というか、変な高さのテーブルにスツールで書き物してたから、きっとそれが腰によろしくないのであろうと、1Fと3Fの入れ替え、ミシン部屋も移動して、新たに書き物部屋を作ってみたりして、わりと大掛かりな模様替え。
大体の片が付いたので、古い雑誌のいるいらないを分けて、手紙の整理。
そしたら、お、おもしろい。
20歳頃の手紙、やのに、今とちっとも変わってないこと話してたんやろなーって内容。それとか、旅先で出会った人からの写真付きの手紙、とか。マルセイユで会ったイタリア人の男の子から、今メキシコ~ってハガキが来てたり、上海に船で行った時に同船してたニュージーランド人の女性と、3年後、フランクフルトでバッタリ再会したんやけど、そのカレンから、関西の地震の時に、大丈夫?って手紙が来てたり。
これだけで1冊本書けそうな、ある意味お宝。
なんか上手く書けません。
またどっかに改めて認めることにします。