At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

本日のオーダー

本日は3名様。とある雑誌を創ってる、同じ職場の仲間での参加。
ある意味やりやすいけど、ある意味やりにくいんですね、こういう場合。だって、職場での顔と、プライベートでの顔って違うもんやから。本音、言うてもいい?的な空気ってあるでしょ?
12時スタートやったのに、さて、料理ってなったの、15時・・・。
まぁワシが喋りすぎたんもあるんやけど。

カレーにしました。ってもカレー粉使ってないカレー。そもそもカレー?って感じやけど、しっかりカレーなんですね、コレが。
キーマ風。合挽炒めて、白菜、椎茸、牛蒡、なに入れたっけ?サンバルソースにクミン、コリアンダー、あれこれ入れて炒めて完成。
胡瓜と卵のスープ。
ラディッシュと水菜のサラダ。
麦ご飯。

そっからがまた長い、今日の教室。
結論。
この世にいわゆる完璧なんて、ない。それは既に完璧だから。無理して、怒らずにいよう、とか、波風立てずに、とか、失敗しないように、ではなくって、自分が自分らしくいながら、人を楽しますことができれば、それが完璧!だからいわゆる完璧に生きようとしないで、ズルい自分も自分、それを許してあげること。
雑誌を創ってる3人が、『東京の庭』創ってる3人と出会えばまたなにか生まれないかなーとか一人ほくそ笑んだりしつつ、とりあえずお開き。
教えるなんて仰々しいことしてるけど、一番学んでるのは、ワシちゃうか?そんな疑問が渦巻く今日この頃です。