At Sol, one part of the wall is painted in magenta.
This color, discovered by Goethe, is a combination of red and violet,
which respectively are the lowest and highest colors of the visible spectrum.
Red is most heavy with long wavelengths signifying Roughness.
Violet is light with short wavelengths signifying Delicateness.
Hence, in Japan, violet is commonly used to represent the highest rank.
The words, “reason is formed by the height of culture and the height of animality” represent this ideology;
when the extremities of the vulgar and the refined exist, instead of combining both and diving it in half,
it is the intuition of going both directions simultaneously.
This is what is referred to as the Middle Way in Buddhism, meaning when exact opposites exist,
one does not take what is in the center but encloses them both.
Sol’s aim to synthesize the man-made, contemporary and western, with the natural, antique and eastern,
alludes to the meaning of the color magenta, which signifies a mixture of opposite colors.
Thus, magenta is the symbol of the Middle Way.

BLOG ブログ

正直さの勝利

マイラブリーカーの1ヶ年点検。ラブリーなのに、全然洗車してなくって、洗ってから持ってくべき?とか思ったけど、それもなんだかイヤらしくないか?とありのままの姿を曝してみました。なんの言い訳?って感じよね・・・。

アンテナ折れてます。ヘッドライトが暗い気がします。と言うてみたのやけど、点検終わると、そもそもね、みたいな話。なんか説明受けたけど、全っ然わからんかったんよねー。乙女ですから。メカ超苦手。
なんやったっけな?シャフトの錆び防止のゴムパッキン的なものが劣化してるから、放置してるとシャフト交換になって200,000エンくらいかかってしまうけど、そこだけ今直すと激安やし、やっとけば?とか、エアコンのなんとかのフィルターが目詰まりしてて、それは掃除機の吸い込み口に紙が張り付いて、シューって音がキュイーンとなる感じ、みたいな状態になってるから、直した方がいい、とか、1箇所ホイールが曲がってるから、空気圧が減りやすいので、タイヤも替えた方がいいけど、替えるなら4本全替えがベスト、でも、最悪1本でもいいよ、とか、なんとかかんとか諸々。
車の仕組みがわかってないもん。そういう部品があるのね、みたいな。走ってるしええやん?と思ったけど、車検やったら通りませんと言われると、そういうもんなんやと思うし。
なんでもやってみんとわからんね、やっぱ。っていうか、やって初めて知ること、わかることっていっぱいあります。

で、とりあえず直してもらおうかなーと言うたら、来年車検通します?って聞かれたので、今はまだわからん、友達に譲って買い替えるかもしれんし、廃車にするかもしれんし、車検通して乗るかもしれんし、と答えたら、それ決めてから直すかどうか考えましょう、と。
え?乙女騙して修理させたら利益やん?と思ったけど、そうは考えてないみたいで、廃車にするなら、わざわざ直さなくても後1年くらいだったら問題なく乗れると思いますよ、みたいなアドバイス。もちろん、世の中絶対はないから、1年持たなくて故障ってこともあり得るけど、可能性は高くない、と。
ちょっと感動。

点検後の説明といい、素人相手に、全然わかりませんって言うたってのもあるけど、掃除機の例えのように、すんごいわかりやすく、それってどーゆーこと?と言うても、え?もう一回言うて、と言うても、嫌な顔一つせず答えてくれて、挙げ句、無駄な出費はせずに、必要なことだけやりましょうと。
客の立場になって考える。言うは易し、行うは難し。

帰ろうとしたら、車はピカピカ。中まで掃除機かかってるし・・・。
恥ずかしかったです、自分が。
いろんな意味で打ちのめされました。

それにしても、ツナギかわいかったなー。
それ、下さいって思ったけど、言えません、そんなこと。